パソコン・インターネット

お知らせ

 更新サボり申し訳ございませんwww

 来年度にniftyでホームページサービスを終了するということで、本家のサイトがいずれ消えます。引っ越すつもりはございませんので消滅ということになりますねえ。

 実際の話、自分の便利リンクページとしてしか利用していない現状がありますんで、なくなったところでどうという話でもないのですが。当ブログオンリーということになりますね。
 Webデータサービスは継続する模様ですので、そちらへデータを移すという手がなくもないのですが。需要がないとなれば手間をかけるのもどうかと考えております。

 掲示板も消えます。ご了承くださいませ。

| | コメント (0)
|

まだ提督業やってますw

4c604016

 まだ提督やってますよおw

 正直、惰性でやってるに等しいところはあるのですが、12月のイベントで手塩にかけた時雨改二を不注意でロストしちまいまして。
 その代替としてまた時雨ちゃんを育て始めたりしてまして、いちおうのモチベーションにはなっております。

 なんだこれはとおもしろがってる時期 → どうやったら効率的なのかと模索する時期 → システム上の理由でどうしても育てなければならないフネを優先する時期 → 全体的なかさ上げに努力 → 次々と新規艦が増えて追いつかず → 新規を育てているペースが新規追加に負けるw

 そんな感じで、濃いめに遊んでるユーザーさんへ重心が移っている現状では、まったり系の社会人中年提督はついていけなくなりつつあって。
 そろそろ潮時かなーと思いつつ、毎日の消化すべきノルマはなんとかこなしている模様。

 私の周囲にいる提督連も離れつつあり、ピークは過ぎたのだと感じます。とはいえ、艦これをきっかけに戦史やら文化に興味を持つ若者が増えたというのはいいことだと思っています。
 学校で教えてくれる歴史じゃ明治維新以降は駆け足で、現代にもっとも近い時代の知識がないままの社会人が多すぎて、不自然極まりない状態でしたもの。
 そういう歴史が日本にはあったのだと、そういう学習の入り口がオンラインゲームであってもいいと思うのです。

 掲載画像が拾い物ですいませんw

| | コメント (0)
|

やはり世間の言うことは聞かないと

 実は我が家の母艦、Win7のアップデートがかなり前から効かなくなってまして、シャットダウンの度に数十件のアップデートが走るという間抜け仕様。
 このへんは自作PCで、かつ何度か構成を変えてることもあるのだと思ってましたが、「Win10にしたらすべて解消されるのではないか」という企みを酔った勢いで実行し。

 結果的に、フジRAWファイルの処理がスムーズにいかなくなるという致命的な障害発生。こりゃ冗談じゃねえなとWin7へ戻すコマンドを実行したところ、やけに簡単に戻りやがりまして。
 そしたら今度は日本語入力ができない状況になりwww

 手元にあったIME2000とかいう骨董品をインストールして急場をしのいでおります。IME2000は32ビット環境じゃなきゃ動かないとか注釈があったのですけれど、そんなの知らねーおーwww

 というわけで、更新頻度激減の言い訳でした。

| | コメント (0)
|

そんなにうまくいくわきゃない

Dsc00590_2

 Winタブ用のAC給電+USBハブ兼用品を調達してみたのですよ。Winタブと携帯電話の両方へ給電し、Wi-Fiのない環境でLTE経由で通信しようという艦これ仕様w

 結論から申し上げると、給電できますしUSB機器も使えます。ただしUSBからの給電が必要な機器を複数接続すると、Winタブへの給電が満足にできなくなりWinタブのバッテリーは減っていきます。
 このACとUSBハブ兼用品への給電は外付けのACアダプタを使い、これの容量が小さいのかと思ったりしました。ACアダプタ→USBハブ→タブレットへ給電、ということですね。

Dsc00593_2

Img_2021_2

 3日くらい放置してるとバッテリーがドロップしてる仕様のWinタブをいきなり使おうとしても、USBハブとしての利用はやめておいたほうがいい感じ。タブレットの充電ができません。
 私のようにWinタブをたまにしか使わない非アクティブユーザーは、まずタブレットをきっちり充電してからUSBハブとして利用したほうがいい感じですね。USBハブへACアダプタで給電されているからと油断しておりました。

 USBハブからの給電にベッタリ頼っている機器、例えばポータブルのDVDドライブなどはタブレット本体に直接繋いでも満足に動かないことが多いと聞きます。我が家のドライブもそうです。これはUSBハブへ接続しても変わりませんでしたね。
 タブレット充電器にUSBハブがついているというより、USBハブにタブレット充電用のマイクロUSBがついているという考え方をしないと、私のように過度な期待を抱きかねませんw

 PCに詳しい職場の同僚からはトラブルが多いからやめとけと忠告されていた種類の機器なのですが、今のところUSB機器が満足に動作しないということはないですね。DVDドライブを認識しないのはタブレット側の仕様もありますからなんとも。
 ただし複数のUSB機器を使うとWinタブへの給電がおろそかになると。これは重要な注意点だと思いました。

| | コメント (0)
|

Winタブ その3

Win_20150227_145100_0001
 ASUS R80TA-3740S Jpeg

 スリープから起動したらとりあえず内蔵カメラを起動するような設定になっており、そのままにしております。Winタブのカメラに関して、自分の中でどういう位置付けにしたらいいのかよくわかりませんのですw

 で、内蔵のアウトカメラ、つまり外向きについてるカメラで撮った静止画がこちら。原寸だと掲載できないファイルサイズ(1.7MB)になってしまうので、900*600の72dpiへ縮小したのみ。色調もコントラストも一切いじってない画像。

 クルマのウインドウ越しで、かつ雪が舞い始めるような悪天候にも関わらず、このくらい写るのですね。
 たった500万画素ですよ。動画の兼ね合いもあって高画素センサーではないのでしょうけれど、メモ撮りには十分ですな。というか、下手なカメラよりもきっちり写ってるような。

| | コメント (0)
|

Winタブ その2

Dsc00540_2

 こんなことをしてWi-Fi環境がない場所での通信環境を確保しようとしたのですが。BluetoothでiPhoneとペアリングして通信カマしたほうが早いですよねw
 農村はとうとう光回線になり、老母が騙されてモデム兼ルーターにWi-Fiアンテナを装着された模様なのですが、なにしろプロバイダ契約がないお宅なので、NTT交換機側でシカトするんですよね。目の前にアンテナあるのにw

 用事があって有給休暇を取得して、出先である角館の某病院の駐車場でも実験し、インバータ搭載車両ならiPhoneとWinタブの両方に給電しつつ、Bluetooth経由で通信を確保するのが現実的な感じでした。
 ただBluetoothってどうも個人的に信頼できない感覚が抜けず、このへんの食わず嫌いを整理する必要がありそうな。

 いずれ「たったひとつしかないマイクロUSB端子」をいかに使わないか、あるいはいかに兼用させるかというのは、この手のタブレットを使い倒す上で考えないわけにはいきません。
 多段筆圧対応の液晶を搭載している仕様のタブレットとはいえ、付属のスタイラスペンでの操作は何度設定し直してみてもピンポイント選択にはほど遠く、マイクロUSB経由でのトラックボール使用を視野に入れないわけにはいかないところ。

| | コメント (2)
|

Winタブを試してみる

 日付を遡って更新してもブログが悲惨な表示になってますので、とりあえず新しい日付で記事を更新しておきます(^^ゞ

2015022601_001

 自分の誕生日になにも買ってあげなかったんで、安く出てたこういったものを買ってみました。いわゆるWindowsタブレットですね。

 同僚提督が職場や出先で遠征回収するためだけにWinタブを導入し、そこまでやるのかと笑っていた私でしたけれど、同僚提督とは別の欲求でタブレットというものを考えていました。
 それは「荷物を減らしたい」でして。職場にも旅にもフルサイズのノート機を持ち歩いてまして、職場はともかく、遊びに行く時くらいは荷物を減らしたい欲求がありました。

 Andoroid、iPad、Windows8.1と、姿は似ていても搭載するOSによって用途はかなり変わってくるんじゃないかと見てまして、携帯電話と同じOSのタブレットというのは、通話はしないけど大きな携帯電話みたいな感覚であり、私の用途には合わんように思えます。
 Windowsノート機を持ち歩くのがいやんという話ですんで、ここはWinタブだろうと探してみましたら、けっこうお高くて。これじゃお試しもできぬと一旦諦めておりました。

 そしたらASUSからやたら安いWinタブが出まして、この内容と価格ならお試しでいけると判断。発売日前に予約して入手しましたのよ。メーカーサイトすら製品情報がまだ更新されていないくらいのホヤホヤの新製品。

https://www.asus.com/jp/Tablets/ASUS_VivoTab_Note_8_M80TA/

 R80TAの最新モデルで、2万前半。価格が半分くらいまで下がったんですね。この円安のご時勢で。Officeまで入っててだもんなぁ。なんでこんなに安いw

 文字入力は携帯電話的なものと一般的なキーボード表示ができて、タッチパネルも使い慣れたらなんとかなる感じです。
 ただ外部端子がミニUSBマイクロUSBとヘッドホンミニプラグしかなく、充電をマイクロUSBでやる関係で、Bluetooth以外に周辺機器を接続する現実的手段がないというのは、いつか不便に感じるかもしれません。
 いちおーパソコン屋でBluetooth関連の商品を探してみたのですが、地元にはトラックボールすらありませんでした。

 画面が大きいからナビ代用にできるかと一瞬思いましたが、もちろんLTE通信に対応しておりませんので、あまり現実的な考えではありませんねwww

 しばらく使ってみますわw

| | コメント (4)
|

母艦が使えませんでした

 更新サボり申し訳ございません。日付を遡って更新しております。公私共に落ち着かない生活が続いたことに加え、母艦のグラフィックボードがイカれちまいまして(^^ゞ

 モニターをEIZOのものに替えた後くらいから、なんだか映像信号が流れてないんだか、それともモニター側で認識してないのか、写らないことがたまにありましてね。
 母艦側の電源を元から切ることで復活する場合がありましたので、これは単純にモニター側が原因ではないと思えましたし。

 思い返してみるとモニターだけではなく、PC全体の動きがおかしくなってた気配もあったのでした。んで、とうとうなにも写らなくなり、モニターを予備のものに交換しても写らないので、こりゃグラフィックボードがイカれたな、と。
 母艦にはオンボードVGAがないタイプのマザーボードを使っておりますので、マザボ交換という苦行はやらずに済みました。これが自分で組み立てたPCのいいとこでして、壊れたパーツだけ交換すりゃ済みます。

2015022602_001

 性能もメーカーもなにも考えず、単に予算と「今回はRADEONやめとこう」だけで選んできたGEFORCEのグラフィックボード。2つもファンがついててやたら大きいのです。元の箱から大きいわけですんで、そりゃ中身も大きいわけですねw

 MSIの製品は以前にマザボへ手を出して、なにをやっても動かず泣いたことがありましたけれど、グラフィックボードなら面倒なことになるめい、と甘く考えて選んだ商品を持ち帰ってみると、クロックのオーバーブーストが可能とか、ちょっと私には不要な機能がw
 デジタル画像を扱うとなると、そこそこの性能のパーツで揃えたいわけで、ゲーム向けの機能なんでしょうが、デジタル画像処理とゲーム描写能力はカブるところがあるのではないかと以前から漠然と思っております。

 前の妥協して選んだグラボよりもはもちろん性能が上がっており、目で見ていても描写が早くなりましたね。でも無駄遣いした某商品が届いた当日にグラボがイカれるとは、つくづくついてませんW
 無駄遣いした某商品に関しては、また後で。

| | コメント (0)
|

密かに投資してたり

 実は冬ボでIT系を少し補強したつもりだったのですが。

 数年前から懸案であった母艦のモニター買い替え。メインモニター故障の非常時に交換できるモニターが10年以上前の安いプラウン管しかなく、普段使っているのが安物の古い液晶というのは、撮影趣味がある人間としてはどうなのよ?という疑問は何年も前から自覚していたのですけれど。
 自分が欲しいモニターはいささか高価すぎまして、そこまで自分に投資する価値はなく、なんとかならんかなーとずっと考えてきてました。

Ev2450_product_photo_001

 年末に行きつけのPCパーツ屋さんでナナオのEV2450というモニターを見かけまして。現時点で自分の欲求に合いそうなモニターが無理せず手を出せる範囲にあるのだと認知し、これも出会いだとエイヤッと購入したんですよ。

 映りはいい感じなんです。でもHDMIは使い物にならず、DVI接続でもたまに節電消灯から復帰しなくなったりして、最新ドライバーをナナオのサイトからDLする必要があるのかと愕然としましたですね。
 MS-DOS時代からPCに接している身からしますと、モニターひとつでこんなに面倒な思いをすんのかという感じでして。ええ、無難にDVI接続に戻しましたよ。

 ドライバーを最新のものにしてDVI接続を維持することで、とりあえず安定したので「ナナオなのよ。フフン♪」なんて再び喜んでたら、今度はモニターから異音が。スピーカー内蔵モニターなので。キューとかブーとかチリチリっていう複数の音が混じった感じ。
 コイル鳴きとかいろいろ噂はあるようですが、数日観察していて気がつきました。おそらく北国の低気温が影響しているのではなかろうかと。電源を入れてしばらくしてると異音は出なくなるんです。気温が低い日はしつこい異音ですんでね。

 出先でもサクサクWeb更新しようとNASも導入してみたのです。旧モデルが安く売られていましたので。
 NASは家庭などのネットワーク上に置けるHDDで、ネットワークはたいがいインターネットに繋がってますから、ドメインを取得できればインターネット上のサーバーとして扱えるように記憶していたのですが。
 設定がもうチンプンカンプンで。面倒臭くなってくる中年でもありまして、もうどうでも良くなってきてますw

 冷静になってみたら、いわゆるクラウドでNASの代替ができるじゃないかと。20年前から愛用のNiftyではかなり前からそういった初期的クラウドサービスを無料で提供してたんですよね。
 家族それぞれの共用サーバーが必要だとか、そういう事情がないならNASではなくクラウドを頼るべきだったと気がつくまで1ヶ月かかりましたーwww

 NASはTVの録画用HDDになってもらいましょうかねw

| | コメント (0)
|

鳳翔さん

 艦これっつーのは単なるミリオタや美少女ゲー好きではついてけない深さがあるわけでして。歴史オタ、もしくは文学オタにビンビン響くものがあったり。

249110e1s

 鳳翔さんの文学的素養という話でして。

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧