ちょろすな

山形市ブラブラ その4

Dscf3972_1
 Fujifilm X-E2 + Canon EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM  1/45  f8.0  ISO=400

 これおっさんの後頭部に迫ってグッと絞るシーンでしたよねえ。なんでまたこんな遠慮しながら撮ってんだか。

 歪曲ありますね。このレンズ。安いからそのへんは許容範囲と思わなければだと。

| | コメント (2)

山形市ブラブラ その3

Dscf3965_1
 Fujifilm X-E2 + XF18-55mm F2.8-4R LM OIS  1/500  f/5.6  ISO=400

 てくてく歩いて山形城址へ。後から思い起こせばシャッターチャンスがたくさんあったんですよねえ。

 立派な城址なのに、市民の通路にもなってましてね。人物を画面に入れることが可能な場所だったのに、なんだか中途半端なことばっかりしてました。センスがなく繰り返しの積み上げでテンションを維持するタイプは、ちょっとでもサボるとダメダメですわ。

| | コメント (0)

山形市ブラブラ その2

Dscf3963_1
 Fujifilm X-E2 + XF18-55mm F2.8-4R LM OIS  1/320  f/5.6  ISO=400

 チマチマと間隔開けて更新ですいませんw

| | コメント (0)

山形市ブラブラ その1

Dscf3962_1
 Fujifilm X-E2 + XF18-55mm F2.8-4R LM OIS  1/350  f/5.6  ISO=400

 夜に通りかかって、ここ面白いなと感じた場所ながら、朝に飲食店街は人気がなくて当たり前なんですよねw
 かなり苦し紛れのカット。


| | コメント (0)

七日町 夜の散歩 その8

Dscf3955_1
 Fujifilm X-E2 + XF18-55mm F2.8-4R LM OIS  1/30  f/4.0  ISO=4000

 視線を感じて振り返ったら、なんだよ。

| | コメント (0)

七日町 夜の散歩 その7

Dscf3946_1
 Fujifilm X-E2 + XF18-55mm F2.8-4R LM OIS  1/30  f/3.5  ISO=1260

 半端な絞りで失敗したパターンですな。視力低下にアル変が加わりますと、EVFではきつくて。いやOVFでもきついのかもしれません。フジ写Xと心中するつもりになった身では、OVFへ帰るのは難しい話ではありますが。

| | コメント (0)

七日町 夜の散歩 その6

Dscf3943_1
 Fujifilm X-E2 + XF18-55mm F2.8-4R LM OIS  1/25  f/5.6  ISO=6400

 山形市って都会でしたね。中心街を歩く人々は仙台や盛岡より少ないとはいえ、秋田市よりずっと多く。整然とした街区なのに建築物は変化に富んでましてね。
 ごちゃついてる街並みほど魅力的で活性化してる、というのが私の持論。建物が画一的な秋田市はつまんねーよなー、なんて。



| | コメント (2)

七日町 夜の散歩 その5

Dscf3951_1
 Fujifilm X-E2 + XF18-55mm F2.8-4R LM OIS  1/30  f/5.6  ISO=6400

 夜でも撮り歩いてみるものですね。けっこうガッツリ写るもんだなぁと(いまさら

| | コメント (1)

七日町 夜の散歩 その4

Dscf3936_1
 Fujifilm X-E2 + XF18-55mm F2.8-4R LM OIS  1/30  f/5.0  ISO=3200

 県庁市役所前バス停。デフォルトのWBではネオンと街灯の中間くらいが選ばれていましたが、街灯のバランスを後処理で調整した結果がこれ。

 暖かみを残そうとするフジ写XのWB制御に好感を持ってますが、たまに意見が合わないというか、たぶん勘違いしてこの自動設定にしたんだろうなぁと思うことがありますんでね、Jpeg撮って出しにはしないのですよ。WBがぶっ飛んだ時に備えてのRAW撮りなのです。

| | コメント (1)

七日町 夜の散歩 その3

Dscf3958_1
 Fujifilm X-E2 + XF18-55mm F2.8-4R LM OIS  1/30  f/5.6  ISO=4000

 シャッター速度は1/30秒を下限にし、あとは絞りの設定にISOオートを追従させるスタイル。露出を固定したいところだけこだわり、その他はオートにお任せする夜景で、フジ写Xは頼りになるんですよねえ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧