ちょろすな

でぶてん

Dscf3693_1
 Fujifilm X-E2 + XF18-55mm F2.8-4R LM OIS  1/30  f/5.6  ISO=5000

 相変わらずデブいてんさん。でも幸せそうに寝てる姿を見てると、こいつが幸せならいいか、という気持ちになったりw
 やっとダイエット方向にシフトしたんですが、痩せるというより現状維持にとどまってるのみ。外に出ないネコなんで、基本的に運動不足なのですよね。

| | コメント (0)
|

迎え火

Dscf3842_1
 Fujifilm X70  1/30  f/2.8   ISO=640

 お盆行事は当地で13日。夕方には迎え火を焚きます。やらないとこも増えてきたと聞きますが、老母からスタンバイせよと指令があれば、準備せにゃならんですよね。
 ということは、日暮れになると先祖の霊が帰ってくるという前提の迎え火ということになりますな。そういえば私が鼻たれ小僧だった頃は、墓参りすら暗くなってから行ってたような。

 この火を焚くタイミングが、お盆時期にはみんながたいてい酔っぱらってる時間帯には難しく、空が明るすぎると目印として意味がないし、暗くなりすぎるとたぶんご先祖様が路頭に迷って違う家に行っちゃうとw
 今年は私が先陣を切ったらしく、モタモタしてるうちに近所ではロケットストーブかよ!という炎が上がっておりました。

 派手な炎も、それもまた個性。火の具合で帰るべき家をご先祖様は見分けるのでしょうから。

| | コメント (0)
|

あくび

Dscf3677_1
 Fujifilm X-E2 + XF18-55mm F2.8-4R LM OIS  1/30  f/4.0  ISO=6400

 さて、お盆。過去に私にマッサージしてもらった経験がある位置に陣取り、待ってましたとばかりにスタンバイしていたのに、なんもマッサージしてくれないしカメラ構えられて、つまんねーなーのてんてん。

 舌にピントきてんのなー。


| | コメント (0)
|

にぼし中華といっても

Dscf3817_1
 Fujifilm X70  1/80  f/2.8  ISO=200

 夜勤ありーの当直生活を送ってますと、いわゆる「朝ラー」が身近なものになる話は以前に書きましたね。
 朝からラーメン?という向きもございましょうが。朝から多少はこってりしていてオールインワンみたいな食事を摂りたい時は、夜勤経験者なら多少はご理解いただるかと。24時間操業がある工場等の多い地区で朝ラー文化が花開いているのが、その証左ですな。

 じゃあラーメン食い倒してんのかといえば、実際には月に3回もラーメン屋へ行けば多いほうで、営業やってた頃に比べたら、もう全然少ない頻度。
 年齢的に当地のラーメントレンドについてけないっつーのはありますよ。ドロドロのとんこつ強めのスープに魚粉をぶちまけたような、私に表現させるなら下品なスープですわ。いろんなもんを混ぜすぎで、ぼんやりした味の濃いだけのスープ。

 そういう店が増えてきてるもんですから、新規開拓でガッカリさせられることが多くてですねー。
 当地にはラーメン業界の横の繋がりというか、同業者の組合みたいなのがありましてね、そのおかげで右習えになりやすいんですよ。ただでさえ付和雷同な県民性なのにw
 美味しいかどうかではなく話題性があるかどうかを優先する県民性ですわ。そこへ同業者組合みたいな縛りができちゃうと、それに加わらない既存の店はつらいっすよね。

 「にぼし中華」と名乗られても、にぼし入れすぎとか、強調したくて出汁を取った上に魚粉ぶちまけてねえの?という疑念を抱きながら新規開拓するんなら、老舗の長くやってる、しかも看板に胡坐かいてねー店に行くわ。そんな感じ。

 近年プレイクした地元店でも、ジジイを唸らせる店はちゃんとありますからね。人気店とはいえ、その中身はいろいろあるっつーことですわ。
 まー地元の若者にラーメン店を尋ねると、100%ドロドロ魚粉ぶちまけ系を紹介されますんでね、ジジイにもリサーチしたほうがいいですよw

| | コメント (0)
|

猛暑の花?

Dsc01360_1
 Sony RX100  1/200  f/5.6  ISO=125

 酷暑で夏の花さえも枯れ、というイメージで撮ろうと思ってたのに、WB以前のカラーバランスがメチャクチャで、思わずW/B化。
 こういったピーキーさを、カメラを操る楽しさと考えるか。それとも未熟で物足りない映像エンジンと考えるか。


| | コメント (0)
|

猛暑の花

Dsc01358_1
 Sony RX100  1/800  f/7.1  ISO=125

 いちおーRX100無印も持ち歩いてるんですよ、というアリバイカットを得ようとしたんですが、なんだかよくわかんねーカットになっちゃいましたねw

 フジ写Xのノリに慣れちゃってますんで、もう他社を使うのは厳しいかもって感じ。


| | コメント (0)
|

でぶてん

Dscf3814_1
 Fujifilm X70  1/30  f/2.8  ISO=5000

 老母宅の廊下に変な生き物が転がってたのですけれどwww

 おめーよー、ちったぁダイエットしねえと、心臓に負担かかるんじゃねえのか?


| | コメント (0)
|

アイコス有ります

Dscf3825_1
 Fujifilm X70  1/30  f/5.6  ISO=1600

 今回のマジ酔眼は、これのみ。


| | コメント (0)
|

Dscf3823_1
 Fujifilm X70  1/30  f/4.0  ISO=400

 だからもうちょっと絞れと。どうもフジ写Xにしてから遠慮がちに絞っちゃうんですよねー。いかんいかん。反省。

 本当は職場の定期宴会の予定が入っていた日だったんですが、偉いさんがわがままいっぱい夢いっぱいでしてな。ボイコットで全員欠席になり、中止ってのもつまんないねと、仲がいい連中で小さく飲んだのでしたw

| | コメント (0)
|

1980

Dscf3821_1
 Fujifilm X70  1/160  f/2.8  ISO=400

 今回の宴席はすずらん通り。となれば、やはりコレは撮りたくなるモチーフ。何度撮ったかわかりませんw

 最近はRAWで色温度を微調整するのが楽しくて。いやどう調整してもフジ写Xの色は美しいのですけれど。

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧