ちょろすな

山形ブラブラの続き その8

Dscf4020_1
 Fujifilm X-E2 + Canon EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM  f/8.0 1/500 ISO=200

 山形って古い西洋建築がけっこうたくさん残ってんですよねー。市街地のど真ん中に。敷地内が普通に市民の通勤ルートになってたりして、生きたまんま保存してる感じが、とても羨ましかったです。
 古いもの=かっこ悪い、という価値観の土地で暮らしてますと、隣県との違いがわかります。豪雪地帯では古い建築物を維持するのが難しいとはいえ、石造りとかレンガの建物は、山形も岩手もたくさん残ってるんですよね。なんで秋田は残そうとしないかなー。小さな建物なら、わりとあちこちにありますけど。

| | コメント (0)

山形ブラブラの続き その7

Dscf4016_1
 Fujifilm X-E2 + Canon EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM  f/8.0 1/500 ISO=400

 文翔館。旧山形県庁舎と旧県会議事堂、というやつですね。どうも海外から来たと思しきリア充を画面に入れて。

| | コメント (0)

山形ブラブラの続き その6

Dscf4011_1
 Fujifilm X-E2 + XF18-55mm F2.8-4R LM OIS  f/8.0 1/30 ISO=640

 山形城址から市街地へ歩いてきたのですが、実はここ数年、左足の膝裏がすぐ音を上げるようになりましてな。若い頃の交通事故で皿を割った後遺症かと思われ。
 実はこれ、歩き方ひとつでカバーできると確認はしたものの、加齢による筋力の衰えも影響しているのだろうと推測できる部分もあり、いずれ痛みを気にしてちゃ、なかなか被写体への注意力は及びません。情けない話ですが。

 都会じゃーんと思った山形市繁華街で1枚。山形営業所の所長職を受け入れてたら、この街が第二の地元になってた世界線があったのかもしれないと、今さらながら思い返します。

 ブログ更新の仕様が大きく変わり、今までと画像掲載のサイズが激しく変わると思います。当分これでいきますw




| | コメント (0)

山形ブラブラの続き その5

Dscf3980_1
 Fujifilm X-E2 + XF18-55mm F2.8-4R LM OIS  f/3.6 1/400 ISO=400

 「ここから先はネコしか入れませんぜ。では、そういうことで。」

 

| | コメント (0)

山形ブラブラの続き その4

Dscf3988_1_1
 Fujifilm X-E2 + XF18-55mm F2.8-4R LM OIS  f/5.6 1/100 ISO=200

 山形城址は発掘と再発見が進んでいるらしく、初期の石垣が構築されていたラインを石敷きで表示してたりしましてね。城の歴史を感じることができます。
 突如「ここ初めてか。ほな、案内したるわ」とキジトラさんが現れ、しばらく彼に従って散策しましたよ。

| | コメント (0)

山形ブラブラの続き その3

Dscf3983_1
 Fujifilm X-E2 + Canon EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM  f/8.0 1/60 ISO=400

 山形城址内にある山形市郷土館(旧済生会病院本館)。季節外れの絵ですが、気にせず更新しますw

 大きな城だったんだなぁって歩くと感じます。別の季節にも訪れたいと感じますね。

Dscf4014_2

 キヤノンレンズを使ってる件について再度。フリンガーの例のマウントアダプタで、絞りリング付きのものです。
 AFと絞りは電気的に連動させていますんで、レンズの相性というものがあり、我が家ではタムロンがまったく使えないわけではありませんが、実用性はほぼ皆無。MFでマニュアル露出ならイケるかもしれませんけれど、レリーズがおかしくなるパターンがあって、使いたくならないですね。
 シグマは使えないこともありませんけれど、AF精度がどうかといったところ。キヤノンレンズはSTM系が相性いいようで、まずまず使えます。USM系は古いレンズしか手元になく、どれもAF挙動が不安になる感じ。
 ただキヤノンのSTM系レンズは普及タイプのレンズばかりで、それなりの写りであることを納得して使う必要があると思っています。ピンチヒッターとしてワンカット使うケースなら、十分に使えると思います。


| | コメント (0)

山形ブラブラの続き その2

Dscf3998_1
 Fujifilm X-E2 + XF55-200mm F3.5-4.8R LM OIS  f/5.6 1/250 ISO=400

 義光公の銅像を別角度から。ガチガチにしたら迫力が出たのかもしれません。このレンズは少し絞ったほうが安定すると思うのです。

| | コメント (0)

山形ブラブラの続き その1

 のーんびりと更新していきます。昨年の山形ブラブラの続きをいまさらwww

Dscf3974_1
 Fujifilm X-E2 + XF18-55mm F2.8-4R LM OIS  f/8.0 1/500 ISO=400

 この銅像のかっちょいいことったら。山形城址にある最上義光公の、躍動感あふれる姿。上杉勢から攻められた時のお姿ですかな。手には鉄の棒が握られております。

| | コメント (0)

山形市ブラブラ その4

Dscf3972_1
 Fujifilm X-E2 + Canon EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM  1/45  f8.0  ISO=400

 これおっさんの後頭部に迫ってグッと絞るシーンでしたよねえ。なんでまたこんな遠慮しながら撮ってんだか。

 歪曲ありますね。このレンズ。安いからそのへんは許容範囲と思わなければだと。

| | コメント (3)

山形市ブラブラ その3

Dscf3965_1
 Fujifilm X-E2 + XF18-55mm F2.8-4R LM OIS  1/500  f/5.6  ISO=400

 てくてく歩いて山形城址へ。後から思い起こせばシャッターチャンスがたくさんあったんですよねえ。

 立派な城址なのに、市民の通路にもなってましてね。人物を画面に入れることが可能な場所だったのに、なんだか中途半端なことばっかりしてました。センスがなく繰り返しの積み上げでテンションを維持するタイプは、ちょっとでもサボるとダメダメですわ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧