バカ/モーロク

感覚的に感情で選ぶこと

Xe3_07_1

 フジ写Xの最初の1台なら、X-E3を選んでたかなー。あるいは潔さを不安に感じて別のボディを選んだか。微妙なところです。
 個人が使い倒したようなインプレをまだ拝見できてませんで、XF18mmでさえ太く感じるほど小さなボディの使い勝手というのはどんなもんなんでしょうね。

 わりとこなせるX-E2からスタートして、私の場合は正解だったのかもしれぬとはぼんやり思ってますけどもね♪

 それにしても。ズームレンズでカバーしようとする方向へ走らなかったのが我ながら不思議です。荷物を減らそうとして、ズームを常用してきてましたから。
 フジ写Xの場合、3本あればかなりの範囲をカバーできるわけで、これX-T10からスタートだったりすると、ズームレンズをメインにする発想があってもおかしくはなかったかも。
 これがX-E2を手にしてしまったもので、そのボディスタイルから単焦点レンズを使いたくなってしまったのかもしれません。

 その単焦点レンズを選ぶにしても、最初は大きさとか重さとか気にしてましたが、単焦点XFレンズの写りの面白さを知ってしまったら、あまり気にしなくなりましたっけ。
 WRレンズの常用域単焦点レンズがあったほうがいいだろう、という理性的な判断よりも、いかにも高速レンズというXF35mm F1.4Rを感覚的に選んだあたりから、なにか自分の中で理性的選択を放棄しているように思えてますw

 なにもレンズだけではなく、おそらくクルマもそうなんですよ。理性的に選んだら、おそらく無駄がない道具的なクルマを選んだと思うんです。堅実な実用一途なクルマを。
 でも理由をつけてクルマを選ぶの、今回はやめました。いいじゃない、という感覚だけで決めましたよ。

 自分の考え方が変わってきているのでしょうね。なにをもって「優れたものを選んだ」といえるのか。優れてなくてもいいじゃん。自分が気に入ったのなら。そんな感じに変わってきているよう自覚しています。
 いや、ある程度は取捨選択しているんですよ。機能的な部分ですとか。けれど機能の優劣やコスパだけで選択したものを、なんだか愛せる気がしなくなってましてですね。もっと好き嫌いですとか直感みたいなものを大事にしたいなぁと。そんな感じで。

 日々ゆっくりと人の価値観というのは移ろっていってるのでしょうが、何年かに1回という長いスパンで入れ替えるクルマという買い物を今回してですね、若い頃とはずいぶん変わったもんだなと。そう感じましたよ。
 本当は若い頃も好き嫌いの判断をしていたのでしょうが、それを抑えつけてきたのでしょうね。ジジイになって解放されてきたと。

| | コメント (6)
|

クタクタ

Img_0283_2

 当直期間から普通の週休二日へ移行してまして、いつもにも増して更新をサボっております。
 この猛暑の中、焼却炉という現場へ出ておりますもので、帰宅したらクタクタになって晩酌をサボるのが常。そんな感じですので、長ーい目でよろしくお願いしますw

 アラフィフには辛い夏ですぜ。

| | コメント (0)
|

再びすいませんw

 このところ撮影機材の新規調達を我慢してきてる私。除雪機新調を理由に出費を抑えているというのもありますが、せめてメリルくれえはもっと使ってやれよお、と自分に説教したくもありまして。自問自答で頭がいっぱい。更新できませんwww

 でも絞りリングついてるカメラ使いてえよお、なのです。メニュー選択で撮影モードを切り替えるスタイルは、銀塩上がりのおっさんには辛い場面が増えてきました。老化ともいいますがw

| | コメント (2)
|

更新サボりすいませんw

 当直生活をしてますと、日数の感覚が狂うのですよね。

 私が仕事の当直に入ってる期間は4日サイクルなのですけれど、本人は4日が2日半くらいの感覚になってしまい、頭では曜日などを把握しているのですが感覚的にはズレていて、ゴミの日を勘違いしていたり、いろいろと社会生活的問題がwww

 そういうわけなので、ちょっと油断してサボると更新が止まるのです。本人は5日くらいサボったつもりが、現実の時間では2週間くらい過ぎているなど、よくあることなのでしたwww

 すんません。

| | コメント (0)
|

センス無し野郎

 このところ物欲的な機材ネタが少なくなったのは、たぶん私自身がいろいろと枯れてきてるからなのだと思うんです。
 もっとがんばっていい写真を撮ろうとか、そういう意欲はとうの昔に枯れ果て、いかに今の感覚を維持するかに注力してまいりましたが、しょせん俺っちは撮るセンスがないのだと最初からわかりきったことでして。撮り続けて35年。やっと諦めた感じですかね(^^ゞ

 といいますか、普通の人がセンス良く撮った作品を多数見るようになり、おのれのセンスの無さをつくづく思い知らされた感じですねえ。
 そんなわけなので、フルサイズ機なんて高いカネ出して使う意味を見出せなくなりましたし、光学ファインダーだけはどうしても譲れないので、KX7という軽量機を相棒にできて満足といったところ。

 KX7でワイドレンズを普通に使えるようになれば、あとは一本勝負の単焦点レンズがあればいいかなぁという程度でして、せいぜいS90のリプレイス機か、クアトロセンサー機を使うつもりがないのでメリルセンサー機をなにか追加したいな、というくらいしか欲求がなく。
 物欲がなくなり、その分は撮る意欲へ振り向けられれば正常なんですけどもね。そのへんに欠けてしまって。

 したがいまして、近日中に季節ハズレのネタをUPするでしょうけれど、たいしたことないのでお笑いください、といったところなのでした。

 

| | コメント (0)
|

無駄にたくさん撮ってる

 ちょろすな向けのネタ、本当にたくさん溜めてたんですね。うんざりしてますw

| | コメント (0)
|

眼鏡男

 NHKの木曜時代劇「鼠、江戸を疾る」、久しぶりにお気に入りの時代劇です。いや、いろいろご批判もあろうとは思うのですが、長い目で育てたらいいシリーズになるんでねえかなと。

 けっこう気合が入った作りの時代劇ですよ、これ。張り切りすぎてるところが無きにしも非ずではあるものの、殺陣もなかなかですし。ストーリーを詰め込み過ぎなのがもったいないところ。
 んでタッキー男前ですしねえ。線が細いところはアンチヒーローとしてお似合いのように思えます。妹役をやってる女優さんもがんばってて、見てて不安にならないのですね。

 話は変わりまして。私、このたび眼鏡男になりましたwww

 遠くが見えづらくなり、マニュアルフォーカスの一眼レフが機種によっては使いにくくなったのが10年ほど前。
 眼鏡をかけると金融系詐欺師然とした風貌になりますため、できれば眼鏡に頼らない人生を送りたく、そのうち老眼が入って眼鏡いらずになるのではないかと期待していたんですがねえ。

 ここ数年は半径2m以内の文字しか読めなくなり、とうとう昨年は視力0.2との判定をいただき、これは次の運転免許更新がヤバいと焦って観念した次第。
 加齢のせいでしょうか、目の筋肉が衰えていることは自覚しており、不摂生な生活をしているせいか体調によって大きく視力が変わってるのも体感してました。とはいえ視力0.2ってのはショックでしてねえ。

Zeg008brfuri

 ゼログラにしてみましたよ。初めての眼鏡ですので、軽くて丈夫なものにしといたほうがいいだろう、というお店のアドバイスになるほどと納得。
 度数もドンピシャから一段低いものに。これもお店のアドバイスに従いました。実際にクルマの運転をしていて、なるほど少々低い度数のほうが目の疲労が少ない感じでしたね。
 夕方から夜にかけての雪道の運転があまりにも楽になって笑っちゃいました。突然によく見えるようになるのは革命的なもんですな。

 本当はもっとレンズが大きなものにしたかったし、眼鏡作るならツァイス入れたらぁと心に決めてたのに、いざ実際に作るとなれば、いろいろと意見やアドバイスを聞くものですね。
 アンチブルーライトコーティングなんかいらねえと思ってましたが、夜の雪道がやたらよく見えるようになったのはおそらくこのコーティングのおかげ。
 遠近両用もオススメだったので入れてみました。無段階でレンズの曲率が変化してるんですね。下のごくわずかな部分だけ近距離用。

 で、困ったのがカメラの光学ファインダーを覗く時。カメラのホールドを確実にしようといつもの構え方をすると、全力で眼鏡をカメラへ押し付けることになり。しかもカメラ側は裸眼前提で-3.0dptに固定してますから、なんにも見えないわけでwww
 早く眼鏡の存在に慣れないと、眼鏡の脱着やらカメラ関係がスムーズにいかない予感ですな。

Img_0155_2

 てんてんはデブってきましたw

| | コメント (5)
|

無題

 カメラボディにあなたのオリジナルメッセージを刻印して贈呈BOXに!て。それ贈る側の論理で、もらったカメラを使う側の論理無視じゃん。「売らんかな」ってのはそういうこと。オカネ出すのは贈る側だもの。そういう商売するようになったらおしまいよ。

 というような話を冒頭に書いてしまうと、なにもネタを書けなくなりますねw

| | コメント (2)
|

光陰矢のごとし

 ただでさえ中年になると時間の経過が早いのに、夜勤体制に入るとなおさら早く感じます。
 というのも、8時間勤務+16時間勤務となり、出社回数2回なのに3日分の仕事をしているからだと思うんです。ちょっとぼんやりしてると、あっという間に4日くらい過ぎちゃう。

 というわけで夜勤体制に入ってます。更新を忘れちゃいますなぁ。

4ff4d4fa_2

| | コメント (0)
|

つまんねえよね

 このところローカルネタ嘆きネタを書かなくなったのは、私のような半径2m感覚ではなく、高い視点でしっかりと説得力を持ち、含蓄に富んだ個人の秋田ブログがたくさんあるからでして。
 もうね、会社とアパートを往復するだけの毎日で、バカ営業マンの頃のように「ローカルの現場」へ立ち会うことがなんにもありませんのでね。肌で触れた感覚で書くこともできんのですよ。

 また、時事ネタなんざは、よそ様が書いたものを読んで「ほう、そんなことになってたのか」と気がつく状態で、いかに今の私が世の中の動きに鈍感でも生きていけちゃうのかという話ですな。
 考えてみりゃ、恵まれた立場で生きているのですよね。ぼんやりしてても生きていけますから。田舎民間企業の営業担当じゃ、こんなにのんびり暮らしてられませんからなぁ。

 勢い、カメラ系のネタになり、しかも業界の話なんざとんと疎くなりましたので、おもしろそうだの欲しくなるだの、ウインドーショッピングにも似た内容ばかりになるのは必然。
 せめてガシガシ撮り歩いてりゃ、まだ説得力のある話を書けると思うのですが・・・。

91852adb_2

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧