« 防火バケツ | トップページ | 煤煙 »

その後のCX-3号

Dscf4030_1 
 Fujifilm X-H1 + XF35mm F1.4R  f/11 1/4 ISO=2500

 その後のCX-3ですが。主に語られるエンジンの不具合はなんもないですよ。バカみたいな空ぶかしをするバカユーザーに起因するエンジンの破損に関わるリプロがあっただけで、あとはディーゼルエンジン特有の「どんどんうるさくなってく」くらいですw
 燃料代が安く済むことと小排気量ならではの燃費の良さが、田舎暮らしには助かります。ただ小排気量ですんでね、アップダウンが続くルートではアクセルワークがいささか神経質になるとこはあります。
 あまりに太いトルクで勘違いしそうになるものの、しょせん1.5Lなのですよ。アクセルを踏み足さないと一定速度を維持できないシーンは、2Lクラスより明らかに増えます。

 あとは現代のクルマ的なエラーが。センサー類に起因する謎の警告灯点灯とか、エンジンが停止できなくなるロジックエラーとか。電気系のマイナートラブルはあるものの、どれも走行が不能になるような致命的なものではなく、今のところ回避できてますんで。あまり気にしてませんw

|

« 防火バケツ | トップページ | 煤煙 »

CX-3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 防火バケツ | トップページ | 煤煙 »