« 手ブレ補正の威力 | トップページ | STM系の続き »

そんなに悪くはなかったり

Dsch0002_3

 昨年の年末にモバイル機を買い替えておりました。富士通機といえば、昔は無駄なソフトばかり搭載していて、しかもチューンナップが甘く、同スペック他社機に比べてはるかに動作がトロいという通り相場でしたが、今もそんなに変わりませんw
 けれど通勤で持ち歩くモバイル機としては、軽くて薄いというのは大正義であることも事実。レガシーソケットをフォローしてくれてるのも、無線LAN環境が怪しい田舎の職場では大助かりで。
 薄く軽く作るために最新のデバイスのみに振られている昨今のモバイル機市場で、古い部分の互換性も維持してくれて、かつそんなに高価ではないという富士通機は、それなりに存在意義があるのだなぁと感じてます。無駄にトロいですけどw

|

« 手ブレ補正の威力 | トップページ | STM系の続き »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手ブレ補正の威力 | トップページ | STM系の続き »