« 2018年10月 | トップページ

2018年11月の8件の記事

まさに力士

Dscf3997_1
 Fujifilm X70  1/30  f/8.0  ISO=800

 この貫禄たるや。

 私はキジトラが好きでして、老母に懐いてほしかったんでオスを選んだのでしたが、ひたすら食っちゃ寝のライフスタイルで愛想がないヤツだとは、さすがに想像できませんでしたw

 あ、お腹すいてる時はめっちゃ愛想いいですよw


| | コメント (0)
|

イカ耳てんさん

Dscf3989_1_2
 Fujifilm X70  1/30  f/2.8  ISO=1600

 顔だけアップで撮ると、とてもデブなネコには見えませんねw


| | コメント (0)
|

EF-FX PRO その1

Dscf4014_2

 X-E2にシグマ17-70mm F2.8-4 DCをEF-FX PRO経由でマウント。そんなに大きなレンズじゃないと思ってたのに、フジ写Xに装着すると派手なレンズに見えますなぁ。

 実は最初、タムロンのSP17-50mm F2.8で試そうとしたのですが、AFが勝手にガーガー動いてる状態で、MFにしなきゃ使い物にならず。フリンガーのファームウェアを最新のVer2.50にしてもダメでした。

 次に同じくタムロンの便利ズーム、18-270mm F3.5-6.3 DI2を装着してみたところ、とりあえず正常に動作しているように見えて、ピント検出があいまいで、絞りの表示もちょっとおかしいような。

 それでシグマ17-70mmにしてみたら、AFが一往復しなきゃ合わない点と、露出補正をかなり入れながら撮らなきゃいけないところが気になっただけで、とりあえず使えそうな雰囲気ではありました。
 ただ実際に使い始めると、手ブレ補正が効いてるのか効いてないのか中途半端な感じで、AFも合ってるように見えて実は合ってないような、なんだか微妙な感じなんですよね。発色もフジ写のセンサーというよりもシグマレンズの色のような。

 あえてキヤノンレンズを後回しにしてるわけですが、マウントアダプタなんて無理してるに決まってまして、正常に動作してくれて御の字と思わなきゃならんのでしょうなぁ。

 EF-FX PROは絞りリング装備で、かなり狭いところにリングがあって使いづらいものの、ないよりはずっとマシでして、慣れればなんとかなるレベル。リングそのもののクリック感などは悪くありません。どうしても調達したいなら、リング付きをオススメしておきます。

| | コメント (0)
|

手を出してしまった

Dscf3805_2

 我慢できずにポチッといっちゃいましたw

 フジ写純正レンズ以外ではまともなパフォーマンスが発揮できるはずがないシステムだと理性ではわかっていても、ミラーレス機なのだから多少は冒険してみたいイタズラ心を抑えられませんで。
 よくよく考えてみれば、キヤノンEFマウントで私が常用していたレンズは、シグマとタムロンばかりだったのに。
 しかもちょっと古めのレンズ。マウントアダプタが対応してくれてるのかどうかは、実のところ怪しいんですよね。まぁ最後はフレクトゴンでも装着してみっか、という逃げ口を用意しておいてw

 そのうち失敗談を記事にすることでしょうwww

| | コメント (0)
|

旧状に復しております

Dscf3991_2

 CX-3のリアバンパーが新品になり、アンダーガードを装着し直しております。

 正直、このガードがあったおかげでグッチャリいかなかったのか、それとも下手にガードがあるからセンサー類が簡単に脱落しちゃったのか、そのへんはわかんないっすw
 12ヶ月点検と同時に修理ができるようディーラーさんにスケジュールを組んでもらったので、12ヶ月点検のメニューに入ってるボディコーティングの一環として、インチキマフラーカッターも磨かれてしまい、左右の色の差が顕著に。ますますニセモノ感がwww

 CX-3に乗って1年が過ぎまして、なにやら雑感のようなものを書こうかと思っておりましたが。現行型とエンジンが違いますのでね。需要がなかろうとやめちゃいました。


 

| | コメント (0)
|

てんてん近影

Dscf3792_1
 Fujifilm X-E2 + XF35mm F1.4R  1/30  f/2.8  ISO=800

 行き倒れの酔っ払いのおっさん状態。最近はデブの座り方をするようになり、それでいいのかと嘆くことしきりな私。

| | コメント (0)
|

ストラップチェンジ

Dscf3802_2

 DP2XからDP3Merillへ使い回し、X70に使ってたユリシーズさんのストラップが、とうとう寿命を迎えてしまい、春に新潟のヨドバシで調達してた三角リングの出番となりました。
 ストラップはもしかしたらMZ-5からMXへ使い回していたものかもしれません。化繊のストラップのほうが長持ちするってのも、なんだか味気ないですなぁ。気持ちの余裕ができたら、またユリシーズさんのストラップを漁ろうかと思ってますw

 ユリシーズさんのストラップそのものがイカれたのではなく、紐状になってる装着部ですね。この紐が寿命。


| | コメント (0)
|

東奔西走

Dscf4008_1
 Fujifilm X70  1/30  f/2.8  ISO=1250

 この時期、当地では紅葉が終わり、冬の入り口へと差し掛かるわけですが、我が家では法事が絡むことが多いのです。
 我が家の家系はみんな真冬に亡くなってるのです。かといって真冬に法事をして、参列者が途中で事故ったら寝覚めが悪いというものでして、この時期を選んでるんですね。

 野営道具を下ろしたり老母宅の冬の備えをしたりと、あまりのんびり過ごせないところへ、たまたま週休二日期間の仕事過多が重なり、気持ちの余裕がなくなっておりますのよ。
 紅葉を愛でに出ようとしても、今年は例年以上に紅葉はボロボロ。台風の影響とか。ここ数年、紅葉はハズレばかりですよ。



| | コメント (0)
|

« 2018年10月 | トップページ