« 戻ってきました | トップページ | とことん山 2018 その1 »

めんどくせーテント

20181021_0002

 もう当地では平地で最低気温が10℃なのに、なかなか出かけられなかった9月の鬱憤を晴らすべく、密かに野営へ出てたりしてw

 贅沢しちゃったかなーと若干後悔気味のランブリ2。慣れたら設営時間を短縮できるかと思えば、どうもそう簡単にはいかず、気軽に出かけて素早くテントを設営し、あとはもうダラダラ過ごすという私の野営スタイルには、どうも向いてないような。
 凝ったテントなので多少は手間がかかっても良しとしておきましょう。けれど、せっかくの贅沢なテントなのに、きれいに張れないストレスもあったり。

Dscf3767_2

 あら。フライの裏側にもポールへ固定するテープがたくさん設定されてるのですね。

Dscf3768_2

 別の個所を確認したら、固定テープがポールから思いっきり離れてたり。これじゃきれいに張れなくて当然ですわ。
 この固定テープはけっこうな数ありますぜ。ということは、フライを四隅に固定する前に、フライの中に潜って固定テープを巻き付けなきゃいかんということであり、撤収の時にもこれをいちいち解除せねばならんということでもありますな。めんどくせー。

 来年同時期には別のテントを使ってる悪寒がしないでもありませんが、今シーズン中にまだ出かけるチャンスがあるなら、もう一度試してみたいとは思っております。幸い、寒さにはいささか強いテントですので。11月頭くらいまでは粘ってみようかと。


|

« 戻ってきました | トップページ | とことん山 2018 その1 »

アウトドア2018~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 戻ってきました | トップページ | とことん山 2018 その1 »