« 御所の台2018 その6 | トップページ | 御所の台 早朝 »

やっぱりフレア出やすいかも

20180422_0001

 X70のレンズは逆光にいささか弱いみたいですね。APS-Cセンサー搭載の一点豪華機というだけならず、XF18mmがショボいという噂で、X70に改設計版が搭載されるってんで盛り上がっていたような記憶が。
 でもX70のレンズ、ちょっと逆光に弱いですね。コントラストがガツンと落ちるし、フレアも出がち。光輝部で出るフレアはレンズの個性のようですなぁ。

 それでもX70の存在価値は揺るぎませんのよ。この大きさでフジ写X-TransのAPS-Cセンサーを搭載し、私のような持ち歩くけれどレリーズはここぞという場面以外は少ないユーザーに不満がないバッテリーもよろしいです。
 なにより近接域の写りがね、生活記録カメラとしての資質ですか。かつてのリコーR1と同じように、生活を記録していけるカメラなんだなぁという価値がありますわ。

 ただ、常時携帯機としてダイヤル操作メインが適切なのかどうか、という問題はありますよね。持ち歩く荷物にぷっこんでおくと、勝手にダイヤルが回ってる問題。
 これについては、もう好みでしょ。私はアナログ操作系を好みますけれど、上手にまとめた最低限のボタン操作も嫌いじゃないですよ。無駄な操作部材がない、というのもカメラのひとつの美徳と思ってますんで。ファンクションボタンがたくさんあるのが良とは、必ずしも考えてはいません。

 X70の電源スイッチが勝手に入ってる問題。荷物に放り込むとよくあることなんですわ。こういうのは、キヤノンSシリーズ機ではありませんでした。一長一短というやつですね。
 ユーザー側でカメラに合わせてあげれればいいんでしょうけれど、私はもう頭が固くて対応力が減衰する世代。めんどくせー世代なんですよw

|
|

« 御所の台2018 その6 | トップページ | 御所の台 早朝 »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 御所の台2018 その6 | トップページ | 御所の台 早朝 »