« でぶてん | トップページ | 後ろが暗い »

我らの希望

 母校の成績がショボいせいか、基本的に高校野球へあまり興味がない私。なのに、100回記念たる今回の夏大会は、あまりにも地元チームがおもしろくて、甲子園1回戦から夢中で見てますわ。

 県立金足農業高校。昔はDQNの進学先だったんですが、ここ20年くらいで「アグリバイオ」の洗礼を受けまして、ショボい普通科高校なんか目じゃないくらいの人気校に変貌しました。
 実業高校の強みで、学校で研究した食品を地元企業とコラボして市販したりしましてね、かつてのDQN高校というイメージは完全に消えております。今のDQN層はどこへ進学してるんでしょw

 地方大会の決勝戦でね、主戦投手吉田の逸話はもう生まれてたんですわ。野球エリートを集めて地方大会優勝を目指す私立校の4番バッターと、決勝戦で会おうと約束し、実際に決勝戦で対決しましてね。
 対戦相手との友情といいますか、マウンドの吉田と打席の打者との対決シーンが、もう野球漫画の世界だったのですよ。

 とはいえ、よほど施設にオカネをかけないと、甲子園では歯が立たないとされる雪国の学校。冬場の練習に不利なのですよね。しかも公立校。金農だけ施設が充実しているはずもなく。
 「今年のチームはすげえぞ」と田舎で評されても、甲子園に行ったら雪国チームは3割引の評価になるのが当たり前。西日本の野球エリート校が強い甲子園大会なのですよね。

 そんな中、もしかして甲子園1回戦に勝ったら自信がついて快進撃しちゃうかも、という田舎高校チームは、1回戦からハラハラさせるゲームで、2回戦の日大大垣戦をからくも制し、でも次の横浜戦はさすがに無理よね、と地元でもみんな感じてたんですわ。
 横浜高校といえば甲子園常連の野球エリート。数多くの学校を相手に勝ち上がらないと代表になれない人口の多い神奈川地区の学校。それだけで強い学校の条件になっちゃいます。数多く戦うことで野球チームは強くなりますから。

 なんぼ主戦投手の評価が高い金農でも、野球は打撃で点数を取らなきゃ絶対に勝てない競技です。エースだけでは横浜に勝てるわけがねえよなぁと、たいていの県民、いや全国の野球ファンは思ってたはずですわ。
 それがいざ実際に戦ってみたら、本来は打撃のチームなんかじゃない金農が、2ランと3ランのホームランだけの点数で横浜にサヨナラて。
 サヨナラになりそうだと吉田投手のピッチングが光るわけで。なんだよ、この野球漫画みたいな場面。しかも2本のホームランのうちの1本は吉田本人が放ってたりw

 吉田くんは進学だけ考えてりゃ県内進学校へ行ってもおかしくない頭らしいっすわ。そのへんのクレバーさが今日の近江戦で発揮されてましたな。
 インフィールドが成立していないと見るや、あえてピッチャーフライを取らずにワンバンで捕球してランナーを刺し、結果としてダブルプレイでチェンジ。賢いのですよね。

 そんで1点を追う最終回の後攻で、粘りの金農は不調の下位打線にも関わらず単打と四球で無死満塁にし、その緊張感が最高になった場面で、なんぼ金農のお家芸とはいえやるわきゃないだろのスクイズをカマしたところが監督の采配ですわ。
 しかも二走スクイズで二塁ランナーもホームに突撃してサヨナラ。こんな劇的な勝ち方がありますか。野球漫画かよ。

 というね、今大会ナンバー1投手の吉田だけじゃないんですよ。無理して投げ続けてる吉田を盛り立てようとチームみんなが頑張ってる。そのチームの魅力ですよね。そして強敵とぶつかる度に強くなってる実感。
 それが秋田県民に伝わってるんですね。高校野球大好きと評される県民性ながら、今年は次元が違いますわ。ものすごく惹きつける魅力があるんですよ。次の試合の日は県条例で休日にせよと騒がれるくらいにw

 田舎ってね、どこも閉塞感がすごいんですわ。みんな口には出さないけれど、田舎の将来ビジョンは悲観的なものしかなく。このまま衰退していくだけなのかと。
 そんな中でドラマを作りながら勝ち進んでく金足農業高校が、関西の農業系高校のヘルプをもらったり、地元の子だけの公立校が勝ち進んでるってんでファンを増やしたりですね、マスコミ用語なら「旋風を巻き起こしている」になるんですかね。
 秋田県だけじゃなく、日本の田舎をすべて背負ってるように見えるのは気のせいでしょうか。

 横浜戦でおもしろかったのが、中継のアナウンサーも解説のおっさんも、横浜高校に勝てるわきゃねーだろっていうノリでやってたとこ。NHKでも無意識の心理バイアスは隠せなかった模様www

 

|

« でぶてん | トップページ | 後ろが暗い »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

最近では手に職つけるというか、近畿大学でマグロを人口養殖すると大学の人気も上がりオープンセミナーも人が集まる状態で。
学歴よりも手に職の時代に移りつつあるんですかねぇ。
金足農業の勝ちっぷり、連投で体壊さないでね・・と思いつつ、佐賀県出身の私は昔の佐賀北高校が帝京高校を破り広陵高校を破りと勝ち進んでいった姿が被ってしまいます。あの時も公立高校の、普通なら初戦敗退のチームが勝っていくことに球場全体が飲み込まれていく雰囲気がありました。

投稿: 俊さま | 2018年8月19日 (日) 08:40

佐賀北と姿が重なる、という方、多いみたいですね。田舎チームの常で1回戦のハードルが高く、そこを越えれば調子が出るところはある秋田県代表ながら、ジャイアントキリングだわ、ハラハラさせるゲームばかりだわ、役者ですわw
農業はバイオ関連もあって昔とは扱いが大きく変わってます。とくに農業県たる当地では、ただ生産してりゃいいってもんじゃないという意識がようやく浸透してきた模様で、価値は上がってます。

投稿: ビヨ | 2018年8月19日 (日) 11:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« でぶてん | トップページ | 後ろが暗い »