« 御所の台2018 その3 | トップページ | 御所の台2018 その5 »

御所の台2018 その4

Dscf3710_1

 今回、久しぶりにモンベルのミニタープを引っ張り出しましたが、これミニマム用途のタープですな。ムーンライトの小さいやつなどに合いそうな寸法。もうちょっと大きければなぁ。
 モンベルのテントやタープって、なんでその色を採用したん?というのが少なくないですよね。スノピとは色が合いませんなw

 で、いわゆる「小川張り」ってのを試してみてます。詳細はググっていただければなのですが、タントとタープを接近させて、かつタープのメインポール方向にテントを置こうとすると、メインポールが邪魔になりますな。当たり前。
 そこでオガワテントさんのタープに、最初から延長ベルトみたいなのが装備されてるやつがあって、それを使うとテント後方の離れた位置にメインポールを持ってけるわけです。

Dscf3871_2

 別件でスポーツショップへ行った際にコールマンの多用途ベルトみたいなのを処分価格で発見。当地では子供の夏休み終了=野営シーズン終了扱いで、処分品が増えるんです。
 長さがちょうど小川張りに使えそうで、あとは強度さえ保たれていれば使えるんではないかと、ちょっと調達してみましたよ。

Dscf3872_2

 こんな具合にタープを引っ張ってるのです。ミニタープ用の細いポールでは強度に不安がありましたので、ポールの根元にちょいと補強してます。
 お試しでテキトーにタープを張りましたが、これイケそうね、という感じ。次に機会があればユニフレームのRevoタープでも試してみたいところ。

Dscf3714_2

 スパイダーストーヴのイグナイターは、予定通りにビニテの絶縁防水貼りで済ませてしまいましたwww
 現行のモデルはイグナイター非装備なんですね。評判悪かったということでしょうか。ストーヴそのものは文句がない仕様ですよ。火力に余裕がありますしね。使いやすいです。


|

« 御所の台2018 その3 | トップページ | 御所の台2018 その5 »

アウトドア2018~」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。