« テントなんとすっかなぁ | トップページ | 賢明に退避しているとはわかってても »

テントなんとすっかなぁ その2

 需要がないのを承知でw

Habahaba_nx_new_0001

 ハバシリーズは、NXになる前はほぼ全面メッシュ仕様で、徒歩移動前提の軽量化と、モンベルのムーンライト並みに素早く設営できることを課題にした仕様。そこに特化してるところがあるんですよね。
 テントを張った際の美しさから、必要性がなくてもMSRを選ぶユーザーは少なくないようで、かつてのストイックなハバシリーズとは異質な使われ方をされてるような気がしないでもありませんがw

Elixar2_new_0001

 エリクサーはメッシュの部分が少なく、かつ生地は厚めの丈夫なものを使用。ハバシリーズの寝た時の足元を広く使えるフレームワークとは違い、甘い仕様っちゃ甘いですよね。
 書いてて気がつきましたが、エリクサー2じゃ寝た時に足がつかえるかも。寝てる時にテントへ足がつかえると気になるんですよねー。そういう性格でw

 で、贅沢せんでもなんとかならんかなーと探してたら。

Monbell_ck_1122627_0002

Monbell_ck_1122627_0001

 モンベルから新商品が出てましたのね。使いやすいのにお値打ちということで定番化してたクロノスドームに、前室を追加したようなクロノスキャビンというテント。
 当地においては自然豊かなおかげで、夜間の食料を出しっぱなしというわけにはいかず、なんらかの方法で格納しておかなければなりませんし、できれば道具をタープ下とかテント前室へ置いておきたいもんですわ。
 こういった仕様なら、タープの手間をサボれるんでないかとか思ったりもしますw

 でもねー、なんでそういう色使いするかな。もっとシブい色にしてほしいのにー!www


Gear_1391698401_0001

 MSRにこだわってるのは、このギアシェッドという追加幕の存在もあるんです。ハバ系とエリクサーに簡単に前室を追加できるのです。
 使い心地は想像するに、スノピの名作アメドーに似たもんがあるのではないかと。もっとちっちゃいアメドーがあったらソロ行にいいのに。そんな私の思いがかなえられるような気がしてるんですよね。お高いですけど( ;∀;)

|
|

« テントなんとすっかなぁ | トップページ | 賢明に退避しているとはわかってても »

アウトドア2018~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テントなんとすっかなぁ | トップページ | 賢明に退避しているとはわかってても »