« リアゲート開口部について | トップページ | テントどうすっかなぁ »

なかなかにかわいいX70

20180422_0001

 大袈裟な機材を持ち歩いたところで、どうせロクなもんを撮らないのだから。そんな風に自分を虐めて、X70だけ持ち歩くとか、そういう旅をしてみたいなぁと思いつつ、まだできてません(-_-)

 以前に危惧した(1)電源ダイヤルが簡単に動く、(2)AFのダイヤルも簡単に動く、(3)光輝部がほんわか飛びやすく画面全体にフレアを招きがち、というところは、相変わらず欠点かと思ってますが。
 (1)に関しては予備バッテリーとモバイルバッテリーを携行している安心感から、まったく不安にならなくなりました。USB充電ができる利点ですネ。
 (2)はめったに発生しないと確認できました。(3)についてはレンズ保護用のプロテクトフィルターが悪さしてる可能性を否定できる結果でしたんで、レンズの特性か、レンズ内面が腐ってるのかもしんねえなぁと。格安でしたからねえ。
 画面のどこに光輝を置くかにもよるかもしれませんが、そこらへんはまだ追及してませんw

 とはいえ、この大きさでフジ写Xの第2世代センサーを使えるんですから、贅沢なメモ機って感じですね。
 28mm相当固定は、昨今のスナップ写真否定の流れからしたら空しい気がしないでもなく、ハンデみたいになっちゃってますが、おもしろいのは近接域で28mmっぽくないんですよね。画角が広くて余計なもんが写る危惧がほとんどなくて。不思議です。

 ただ背面液晶しかファインダーがないのは、個人的につらいとこ。画面上になにかしら表示があると、それを避けて構図を作ろうとしちゃうんです。結果的に偏った構図に。
 かといって露出表示をキャンセルできるほどオートに任せてはおりませんで、困ったところではありますネw

 かつて愛用したTC-1ほどエグいカメラではありませんけれど、偏愛度は近いもんになりそうな予感。

|
|

« リアゲート開口部について | トップページ | テントどうすっかなぁ »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リアゲート開口部について | トップページ | テントどうすっかなぁ »