« ジジイ化 | トップページ | 3着かよぉ »

小排気量Dはいいですぞ

Dscf3583_2

 部屋にラジオ受信設備があると個人的なポイントが高かったり。

20180519_0002_2

 朝食がガッツリ系可能だったりして、安いだけじゃないお宿でしたのよ、というのは明記しておかないとアンフェア。基本的に食事で機嫌が良くなる人なのでw

 さて、今回の新潟往復は、実のところあまり考えないで宿だけ押さえておいたような体でしてね。行って帰ってくりゃいいんだろうとシンプルな考え。
 今を去ること25年前だと、秋田市から新潟市まで走るとなると、1日潰れるのを覚悟しなきゃなんない案配でした。朝8時に出て、途中で昼飯を食い、現地着15時みたいな。7時間はみてましたよ。
 昨今は田舎でも高速道路網というやつですか。これが建設中で、都会に出て行きやすくなる手段のひとつでしかねーし、昔なら現地泊覚悟のイベントですら、高速道路のおかげで帰れちゃったりしてね、田舎にカネが落ちなくなるバカ政策でしかありませんけれど、田舎住みとしては遠出するのが楽になったのは事実ですな。

 で、今回は主に高速道で新潟へ走ろうという予定。けれど県境を越える道が未建設という事情があり、秋田県・山形県・新潟県と3県を越える部分は一般道なのです。
 かてて加えて、地元自治体出資の高速無料区間があったり、暫定的に多数の料金所を設けて細かく通行料を徴収する区間があったりして、ややこしいのではあります。

 行きは思いのほか早く進めたので、昔と同じく新潟の笹川流れ方面=海沿いのクネクネルートを走って時間調整。
 そしたら昔より道路改良が進んでおり、MT車でなきゃ走りたくならないようなタイトさが少なくなっていて、かつ大型車は選ばないルートなんで、スイスイと新潟市沿岸部まで到達。わりと一休み時間を設定して無駄に時間を浪費していたのに、6時間で到着。
 帰りは直帰するつもりで新潟県内から高速道路を利用してみたものの、大型車も同じルートを走るわけで平均速度は低いまま。結果的に秋田まで7時間かかりました。

 なんぼ高速道が整備されたとはいえ、秋田から新潟行くなら笹川流れ経由っての、変わりませんなw

Dscf3481_2

 で、走行距離は往復でおよそ570km。平均燃費は22km/L。小排気量エンジンで高速道路の燃費は落ち気味なことを加味しても、こんだけ走ってくれりゃ御の字。40Lタンクなのに、秋田から新潟まで往復して、まだ半分弱の燃料が残ってましたからね。
 近所のGSで軽油がナンボか確認したら、どのくらいの予算で往復したかおわかりいただけるでしょ。ホント、田舎住まいで遠くへ出かけるのが好きな人にオススメしますわ。
 1.8DTへモデルチェンジとはいえ、新開発エンジンで、またリコールの嵐になる可能性はゼロではなく。むしろ不具合が出切ってると思われる1.5DTを中古で調達すんのもありかもしんねえですよ?w

 寄る年ウェーブですかね。今回の新潟行きはちょいと疲れました。長距離が楽なクルマに乗っていても、夜勤明けのまま出先で歩き回ったりすると、ゆるくはない感じになってきましたね。悲しいですけど。

|
|

« ジジイ化 | トップページ | 3着かよぉ »

CX-3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジジイ化 | トップページ | 3着かよぉ »