« X70 その1 | トップページ | X70 その3 »

X70 その2

Dsc01346_2

 こうして見ると、そんなに地味ではないのかもと思わなくもありませんが、35mmレンズ用の汎用メタルフードはいかにも飛び出しすぎてる印象。

Dsc01351_2

 つーことで、X100用の社外フードに置き換えてみましたよ。X100用(35mmレンズ)のフードがX70でケラれないことはリサーチ済みでしたんで。
 ただ、このレンズフードはバヨネット式の固定。X100のレンジファインダーの邪魔にならないよう、フードの位置も固定しなきゃならんということだと思います。
 フードとバヨネットの受け側リングがセットになってますので、X70についていたアダプタリングを取り外して交換、ということになります。X100用フード固定アダプタリングにもフィルター溝は切られてます。

Dsc01353_2

 レンズフードとしての機能は汎用金属フードのほうが高いと思うんですが、使う上での気分は大切よねー。このスタイルでいこうかと思ってます。ビックカメラ/マルミの保護フィルターが妙に汚れにくいというのが不思議。
 あ、ストラップはビンボ臭い化繊のやつやめて、SD3Mにつけていたユリシーズさんの茶皮ストラップをインスコしました。ほどほどに使い込んだストラップですから。皮でも少しは柔らかくなって、収納の障害にはそんなにならんでしょ、という判断。

 愛用のX-E2と同じセンサーに、フジ写コンパクト機定番の小さなバッテリーの組み合わせは、どう考えてもX-E2よりバッテリーがショボいのはわかりますよね。
 X-E2ですら、ちょっと夢中になって撮ってると一日バッテリーがもたないわけで、充電の機会に恵まれやすい通勤バックにインというX70の使用想定であっても、そこはかとなく不安感はあります。
 職場の往復で持ち歩いている通勤バックには、ノートPCの他にRX100やスマフォ対策の充電系AC100Vガジェットがあり、USB充電が基本のX70には対応できているとはいえ、なにしろボンヤリしている私のこと。カメラバッテリーの自然放電もないわけではなく。

 X-E2でさえ予備バッテリーを確保して、それを使う場面が多々あることを考慮して、X70の予備バッテリーを調達しました。XP95というスリムなタイプの純正バッテリー。
 背面液晶がファインダーになる機種では、周辺が明るくてなんにも見えねえという場面はよくあるものですが、液晶の照度を上げると急速にバッテリーが減るというのもありますんでね。

Dscf3512_2

 スマフォ対策でこういうキモオタっぽいモバイルバッテリーを調達しておりましたんで、X70にも使えるという総予備的な存在。試しにX70を充電してみましたら、2回以上イケそうな感じでした。

 ガルパンおもしろいよねwww

 最後に、私が1/1.7型センサー機を買っておくべきだったと嘆いていた際に、あまり使っていないS120をお譲りしましょうかと声をかけてくださった方がいたことを記しておきます。お気遣い、大変にありがとうございました。


|
|

« X70 その1 | トップページ | X70 その3 »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« X70 その1 | トップページ | X70 その3 »