« 2018年3月 | トップページ

2018年4月の19件の記事

大扉

Dscf3440_1
 Fujifilm X70  1/40  f/4.0  ISO=400

 夜のお仕事の際、首からカメラを提げたまんまにして。朝が来て、こんなの撮ったりして。

| | コメント (0)
|

ニャルソック中

Dscf3483_1
 Fujifilm X70  1/60  f/4.0  ISO=400

 デジタルのコンパクトカメラは、今までずっと考え無しにメモ用途で使ってきました。それとは違い、このカメラはなにやらスナップ根性を刺激されますねえ。カメラの佇まいの違いでしょうか。

| | コメント (0)
|

大の字

Dscf3484_1
 Fujifilm X70  1/20  f/5.6  ISO=6400

 いつになっても野性味が抜けないてんてんでしたが、このところようやく農村でのんびり暮らすネコらしくなってきましたwww

| | コメント (0)
|

てんさん

Dscf3434_1
 Fujifilm X-E2 + XF23mm F1.4R  1/30  f/1.8  ISO=2000

 このレンズは開放からイケるのですけれど、普段使ってる35mm F1.4Rの習慣で、どのレンズを使っても絞り開放は無意識に避けてしまうのですよw

| | コメント (0)
|

ちょっとお試し

Dscf3460_1
 Fujifilm X-E2 + Pentax-L 43mm F1.9 Special  1/2000  f/5.6  ISO=400

 ふと思い出してペンタックスの43mmを使ってみたのですが。やはり銀塩レンズの絵になっちゃいますね。ピリッとしないというか。色も濁ります。カラーネガっぽいといえば誉め言葉になりますか。

| | コメント (0)
|

地蔵さん

Dscf3445_1
 Fujifilm X-E2 + XF23mm F1.4R  1/350  f/1.8  ISO=200

 農村のお寺さんにて。

| | コメント (0)
|

心は残っているか

Dscf3428_1
 Fujifilm X-E2 + XF18-55mm F2.8-4R LM OIS  1/500  f/5.6  ISO=400

 どこの集落かのネタバレw

| | コメント (0)
|

墓所

Dscf3432_1
 Fujifilm X-E2 + Digital King 12mm F7.4 Fisheye  1/500  f/7.4  ISO=400

 思い出したように使う対角線魚眼。初見の集落規模の印象に比べて、墓場がやけに広大でしたのよ。奥深い集落か、とても歴史が長い集落か。

| | コメント (0)
|

防寒

Dscf3429_1
 Fujifilm X-E2 + XF16mm F1.4R WR  1/20000  f/1.4  ISO=400

 防寒仕様の地蔵さん。

| | コメント (0)
|

秋葉神社

Dscf3426_1
 Fujifilm X-E2 + XF18-55mm F2.8-4R LM OIS  1/80  f/8.0  ISO=400

 竹林の山。へばりつくように建ち、目の前には集落を貫く川が。集落の起源に絡みそうな雰囲気がプンプンとするのですが、後から調べてみましたら、この集落にはあと2つも神社がある模様。B/W化するとおどろおどろしくなりますねw

| | コメント (0)
|

もうひとつの神社

Dscf3424_1
 Fujifilm X-E2 + XF18-55mm F2.8-4R LM OIS  1/125  f/5.6  ISO=200

 山肌にへばりつくような神社を発見。立派な鳥居の神社よりも、なぜかこちらに本命感がw

 というか、小さな集落なのに、そこそこの神社が二つあるなんてねえ。


| | コメント (0)
|

結界

Dscf3420_1
 Fujifilm X-E2 + XF18-55mm F2.8-4R LM OIS  1/800  f/8.0  ISO=400

 電線が空中で結界のようになっているのが、実はなにか意味があるのではないかと、そんな妄想を抱かせる不思議な雰囲気は、確かにあるのですよ。

 今日はお釈迦様の花祭りの日ですな。例年になく春の訪れ加速度が高かったのに、ここへきて雪がチラつくとか。おまえら雪国の住民だってことを忘れるなよ?的な、ちょっと意地悪な冬将軍の最後っ屁ならいいんですけどもねw

| | コメント (0)
|

Dscf3421_1
 Fujifilm XE-2 + XF18-55mm F2.8-4R LM OIS  1/180  f/11  ISO=400

 中望遠の明るいところがあったら、もうちょっと違う感じだったんだろうか、などと考えはするものの、レンズ交換めんどくせとか、持ち前のルーズさがツラを出したら、また宝の持ち腐れだな、なんてw

| | コメント (0)
|

移動販売車

Dscf3413_1
 Fujifilm X-E2 + XF18-55mm F2.8-4R LM OIS  1/350  f/8.0  ISO=400

 巡回販売の基地を発見。人口減が激しい高齢化県では、買い物難民が増えていくことが想定され、こうした移動販売車は田舎の生命線となりつつあります。コンビニ業界が移動販売に参入する理由はちゃんとあるのでした。

| | コメント (0)
|

鳥居

Dscf3418_1
 Fujifilm X-E2 + XF16mm F1.4R WR  1/800  f/5.6  ISO=400

 平日に訪れたせいか人の気配がなく、ひたすら静かな集落ながら、起伏のある土地に密集した住宅と、狭い間口の奥に豪勢な住宅が建っていたり、なにやら不思議な空気が流れる中、神社を見つけましたよ。

| | コメント (0)
|

とある集落

Dscf3412_1
 Fujifilm X-E2 + XF18-55mm F2.8-4R LM OIS  1/200  f/8.0  ISO=400

 ちょいと噂を聞きつけて、秋田県内の某集落へ。日本のなんとか風景百選に選ばれた地区に隣接しておりました。

| | コメント (0)
|

混在

Dscf3404_1
 Fujifilm X-E2 + XF35mm F1.4R  1/12800  f/1.4  ISO=200

 近代の「和と洋」が同居してる建築物は、県内で貴重だと思うのですよ。本荘の酒蔵にて。

| | コメント (0)
|

Dscf3399_1
 Fujifilm X-E2 + XF35mm F1.4R  1/350  f/5.6  ISO=200

 木枠のすりガラスの窓って、なにか心の奥底を叩くものがあるんですよねー。世代的なものか。育った環境なのか。よくわかりません。

| | コメント (0)
|

タイヤ交換しました

Dscf3450_1
 Fujifilm X-E2 + XF55-200mm F3.5-4.8R LM OIS  1/2500  f/4.0  ISO=400

 ちょっと過去に記憶がないくらいに気温が下がった今冬シーズンながらも、いざ気温が上がり始めたらグイグイ暖かくなり、例年になく早めに夏タイヤへ交換となりました。
 いつもなら4月半ばまで様子を見るのですがねー。4月に雪が降ることは例年普通にありましたので。ちょっと山へ入ると雪はありますし、県境を越える人はGWくらいまでタイヤ交換をしないものでした。

 デザイン的には18インチホイールが前提になっているCX-3だけあって、やはり似合うなと思います。
 で、性懲りもなくまたリアに15mmのワイトレを入れました。こうして見るとあまり気になりませんが、16インチホイールほどではないものの、やっぱり後ろのタイヤは若干ハの字になってますw
 そして後ろのサスペンションが段差でガツンと突き上げる感触は、気のせいか少し緩和されているように思えます。もしかしたら夏タイヤはこのままでもいいかな?

 4月1日ですけれど、気の利いたネタのひとつも思い浮かばず、通常更新。ウィットに富んだエイプリールフールネタを作るには、柔らかい頭と若い感覚が必要なのですよ。どちらも私から失われたものでw


| | コメント (0)
|

« 2018年3月 | トップページ