« CX-3 冬道まとめ | トップページ | 台温泉を忘れてましたw »

求めてないもの

 フジ写XユーザーなのにX-H1には言及しないのかというご意見はありましょうが。

Xh1_0001

 すごい性能なのでしょうが。ミラーレス機市場のシェアを奪うべく欲を出した機種、というイメージが強くてですね、私が求めるフジ写Xとはベクトルが違うかな、といった感じ。
 ボディ側で強力な手ブレ補正をするなら、単焦点レンズ群でどこまで絵が撮れるのかという興味は、ユーザーさん皆さんと同じく私も持ってますよw

 2世代目16MP機でもまだまだやれることはたくさんあると思い直している私は、せいぜいX-T2とX-E3のどっちかに将来的にはいくのだろうとボンヤリ考えてるだけで、むしろRX100の置き換えを考えるべきか、それともメモ機として開き直って使い続けるべきかとか、XF60mmをどうしたものかなど、わりと投資金額が少ないレベルで思考はウロチョロしてますw

 クルマ買っちゃったからなぁ、というのが大きく響く田舎サラリーマンの懐具合ですねwww

|
|

« CX-3 冬道まとめ | トップページ | 台温泉を忘れてましたw »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

X-H1は、従来の(当初の)Xシリーズとは異なる
モノだと思います。
あれは動画を強化して、スチルでも手振れ補正を
入れてという、「フジの持ってる技術全部のせ」の
カメラで、「スチル部分でのみ(ほぼ)勝負」という、
このほかの多くのXシリーズとは異なる路線
なのでしょう。
 あまりに高価で、サイズも大きく、電力消費も
大きいようですので、自分はさすがに手を出し
ませんが、未来のXシリーズを見ているようで
ワクワクしますね。
 次のXシリーズ、X-Pro3やX-T3は
どうなるんだろうと考えますね。


投稿: hk | 2018年3月23日 (金) 00:41

X-T2の初値と同じくらいではないかと思うので、わりと手を出されてるユーザーさんは多いのでは。
デカくなったことと性能が上がったことをどう考えるか、じゃないですかね。
あたしゃ銀塩機ライクに使えるXシリーズが気に入ってますんで、今風のカメラはちょっとなぁ、という感じw

投稿: ビヨ | 2018年3月24日 (土) 20:27

X-H1はX-Tの系譜の中で、初めて「買いたいかも」と思えるカメラでした(グリップ形状・レスポンス・質感など)。

当初、従来より一回り大きくなったことに関し、αとの比較で「フルサイズよりもボディが大きいAPS-Cってどうなのさ」とかなりがっかりしてたんですが、実機を手にしてみて、だいぶ考え方が変わりました。圧倒的に持ちやすい(笑)。キヤノンのミドルレンジ(EOS 7Dmk2、EOS 80Dあたり)あたりと比較すると、はるかに魅力的です。

とはいえ、ますますスナップ機ではなくなったのも事実で、APS-Cの被写界深度の深さを仕事で生かせるなら買ってもいいかなという感じです。そういう意味では、今まで以上にX-T系列とX-E系列の住み分けがはっきりしてきたと言えるかもしれません。

投稿: エンゾー | 2018年3月26日 (月) 10:28

センサーが小さいことのハンデを感じさせない写りと、ボディが小さいことは長所と感じてますんで、被写界深度については気にしないことにしております。こういうものなんだとw
X-H1でなければ撮れなかったであろう絵を見ることがあれば、手のひらクルリするかもですけれどw

投稿: ビヨ | 2018年3月26日 (月) 20:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CX-3 冬道まとめ | トップページ | 台温泉を忘れてましたw »