« 菊水館 本館 | トップページ | 狙ってたお寺さん »

菊水館 宿泊棟

Dscf3296_1
 Fujifilm X-E2 + XF18-55mm F2.8-4R LM OIS  1/1600  f/8.0  ISO=400

 本館から続くこちらが茅葺の宿泊棟、と勝手に名付けますが。いや、勝手に本館と名付けた側にも部屋はあるんですよ。茅葺を眺められますよ、という具合の二間続きの。
 平屋の宿泊棟って、昔の木造建築だと上の部屋の雑音がよく聞こえますからね。平屋の部屋って贅沢だったのかもしれませんよ?w

 手前にある橋は、湯治棟と接続するもの。菊水館にはまったりとした風呂がひとつしかありませんが、この橋を渡ることで湯治部と山水閣の湯にも入れるわけです。
 現地にいると足元はサンダルなので「この橋を突破して次の風呂へ突入する!」的な、なにやら「遠すぎた橋」といいますか、マーケットガーデン作戦といいますかw

 それにしても。XF18-55mm F2.8-4R。いいレンズですよ。小さくて軽いのに、無理をしてないことがよくわかるレンズです。
 絶対的な描写は、フジ写Xの場合、ズームレンズは単焦点レンズに勝てない仕様になっているものの、ズームレンズを使っているという前提ならば、なんのなんの、ちょっとした主張をしてくるくらいの描写だったりして、なかなかにかわいいレンズでやんすよ。

|
|

« 菊水館 本館 | トップページ | 狙ってたお寺さん »

ちょろすな」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菊水館 本館 | トップページ | 狙ってたお寺さん »