« 古い商店街 | トップページ | 小路 »

喫煙対策

 今や社会的少数派になってしまった喫煙者としては、昨今のクルマがまったく煙草のことを考えてくれないので、後付けで灰皿を調達したりするわけなのですが。

 その車載灰皿(というか吸い殻入れ)も、ボトルホルダーならたいていのクルマについているだろうということか、縦長のものがほとんど。実際、縦長のものですとたくさん吸い殻が入りますし、底部が開いて簡単に吸い殻を捨てられる仕様のものがあったりします。

Seiwa_sl1500

 手が滑って火がついている煙草を車内へ落としたりしにくいよう、内部の形が工夫されていて、なかなか考えられた造りだなぁと感心し、これを選んだのですけれど。

Dsc01303_2

 実はCX-3でこのテの吸い殻入れを使おうとすると、センターコンソールの(他車と比較して)かなり後方に位置するボトルホルダーを使うか、あるいは後付けでボトルホルダーをダッシュボード周りへ設置するかになります。
 ドアにもボトルホルダーがあるのですが、ボトルを収めるにもあまり実用的とはいえない形状と位置でして、吸い殻入れには無理があります。

 喫煙者にはちょっと厳しい仕様のCX-3ではありますw

Dscf3103_2

 私が苦し紛れにやった手はこちら。運転席右側ルーバーへボトルホルダーを直付けしちゃうと、ドアのレバーと干渉すること間違いなしの仕様ですので、ルーバーからぶら下げるタイプのホルダーを使いました。

 これならあまり目立たず使えますし、実用上の問題はありません。ただこのルーバーは常時閉とすることになりますし、ぶら下げるタイプのボトルホルダーは取り扱ってるお店がほとんどありませんので調達は難しいかもしれません。
 私が使っているぶら下げるタイプのホルダーは、ぶらついても車内に傷がつかないネオプレーン製で、10年くらい前に調達したものなので、もしかしたらとっくに廃番になってる可能性がありますw

 CX-3ユーザーの喫煙者さんは、ダッシュボードへネジ止めする方までいらっしゃるようですが、そこまでやるほどのガッツはなくwww

 いつもなら窓へ換気用バイザーを必ずつける私が、今回はなぜかつけておりません。けれど煙草に火をつけようと窓を少し開けた時、雨や雪が容赦なく車内へ入ってきたりしますね。当たり前です。
 そのうち社外の評判いいバイザーでも物色してみっかなーと考えておりますよ。

 画像追加。横から見た画像が欲しいというリクエストがありましたので。

Dsc01335_2

|
|

« 古い商店街 | トップページ | 小路 »

CX-3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 古い商店街 | トップページ | 小路 »