« 一ヶ月点検 | トップページ | マツコネ V59.00.522 »

せんない愚痴

Sdim1597_2

 んー。そろそろ引退させようかと思ってます。RX100無印。

 色調とシャドーを誤魔化す映像エンジンの味付けに納得いかず、どうせメモ機だからと使ってきましたが、フジ写Xを常用してますと、どうにもRX100に不満が出てきてしまうのです。そのくらいフジ写Xは秀逸。

 ソニー機の映像エンジンにもいいとこはあるんですよ。なんともいえない微妙な色温度の曇天気味の光線下では、よくぞここまでまとめるものだというバランスになりますし、まだ完全な漆黒になる前の夜で人工光がある場面などでは、他社機でここまでできるかなと疑問に思うくらい、納得の絵を得られることは少なくありません。
 そういういい部分を持ってるのはわかっているのですけれど、いざ絵が気に入らないとなった時にユーザー側で調整しようとすると、簡単に調整しきれない懐の狭さといいますか、もうボツにしたくなる悲しさがあるんですよね。

Xq2_0004

 かといってフジ写Xのコンパクト機でメモ機になるような機種は、とっくに生産中止になってるXQ2くらいしかなく、中古市場では若干のプレミアム価格ですかな。
 1インチ機よりも小さなセンサーながら、ボディをスリムで小さくしているツケで、世の1インチコンパクト機と同様、マクロ域では目があてられないような絵になる模様。

 マクロ域に限ればRX100はそんなに気にせずグイグイいける(ワイド側でしか寄れないストレスはありますよね)のに、キヤノン1インチ機もXQ2も苦手にしてますよね。RX100無印に限れば、マクロ域の引き換えに望遠側がアウトなとこはあるものの。
 RX100シリーズは、どれを選んでもソニーの映像エンジンなのでしょ、と思えば、ソニー以外へ目が向くのは必然ながら、そこそこガッツリ写ってくれる機種はどれもセンサーの大きさにレンズが負けてるのばっかり。

 もうメモ撮りはiPhoneにお任せしちゃおうかなと思わなくもないですよ。そのくらい最近のスマフォはよく写りますよね。ただ、中望遠を使うべきシーンもあったりするので。まだコンパクト機にこだわりがあるんですよね。私の場合。
 1/1.7型機がキヤノンの現役なら、それでもいいっすよ。とにかく丈夫な(すべての機種ではないにせよ)キヤノンコンパクト機は、考え無しにガンガン使えましたもの。洗濯機に投入しても、死んだのはバッテリーだけでしたからね。


|
|

« 一ヶ月点検 | トップページ | マツコネ V59.00.522 »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

オイラは中古のXQ2を今のうちに押さえとこうかと思ってます。
レンズが二個付いてるiPhoneはどーにも見た目が好みではないので(^_^;)

投稿: エンゾー | 2017年12月24日 (日) 19:20

コンパクト機で広角側と望遠側を使える保障だけは欲しく、WBや色カブリで泣きたくない。となると選択肢が絞られてきちゃって。ただでさえ機種が少なくなってるのに。
小ささ特化のG9Xなんてどうなのかなぁと思ったりしますが、1インチセンサーで小さいのは地雷かなぁとも思ったり。

投稿: ビヨ | 2017年12月26日 (火) 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一ヶ月点検 | トップページ | マツコネ V59.00.522 »