« 毛越寺 5 | トップページ | 一ヶ月点検 »

ワイトレ一時取り外しか

Dsc01234_2

 んー。後ろのタイヤがハの字になってるような。というか、なってますw

 これ、ワイドトレッドスペーサーを後ろにカマしたCX-3では、顕著な傾向のようですね。入れているユーザーさんを見ると、みなさんハの字になっている模様。サスペンション形式によるものでしょうか。
 解消しようとすると面倒なことが始まりそうなので、冬場は素直に取り外しておこうかと思いつつ、雪の季節が来てしまいましたなぁ。

Dsc01240_2

 ハの字になっているということは、タイヤの接地面が一部しか使われてないとか、タイヤの内側と外側で接地状態が大きく違うことになり、凍結路で致命的な結果を招く予感でいっぱい。
 今シーズンはまだ一度しか凍結路を走っていませんが、食いつきが早いブレーキのせいもあって、ちょっと凍ってるところ(交差点とか踏切とか)で簡単にアンチロックブレーキが動作していました。

 また、ドライ路面であっても、交差点のようなハンドルを大きく切る場面でアクセルを強く踏み込むと、FFベースであるネガティブ部分が顔を出し、ハンドル操作に戸惑う場面がありました。AWDのリア制御がうまくいってないような雰囲気。後ろのタイヤの接地不足なのかな、と思わなくもなく。

 いずれ後輪がハの字になっている状態では、冬タイヤに限らず、夏タイヤであってもタイヤの内側と外側で減りが変わることは簡単に想像つき、タイヤの入れ換えとか面倒なことになりそう。
 冬タイヤの場合、タイヤの外側面が指定されていることは多く、回転方向も指定されているケースがあります。入れ換えなんて無理な場合がありますなー。

 冬シーズンはワイトレを外し、春までの何か月かかけてリアのハの字対策を考えてみましょうかね。車高調の類には手を出す予定はなかったのですが。

|
|

« 毛越寺 5 | トップページ | 一ヶ月点検 »

CX-3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 毛越寺 5 | トップページ | 一ヶ月点検 »