« ワイトレ一時取り外しか | トップページ | せんない愚痴 »

一ヶ月点検

 CX-3の一ヶ月点検を済ませてきました。

Dscf2753_2

 (画像はディーラーさんにおいてではありませんよw)

 ここ2週間くらい、ほぼ通勤オンリーばかりでしたので、気になるのはマツダSKYACTIVディーゼルのDPF再生間隔。
 ある程度のエンジン回転数を維持した連続運転をする、という前提のシステムであるDPF再生機能は、短距離運転を繰り返しているとDPF再生間隔が短くなり、煤が除去できずに溜まってくる傾向なのです。
 DPFやばっいすよインジケーターが点灯した際には、郊外の農道とか高速道路とか、とりあえずエンジン回して20分間走れ、みたいな。警告を無視してたらディーラー持ち込みで煤焼きしてもらわなきゃならんという仕掛け。

 ディーゼルエンジンというのは本来かなり神経質なもので、燃料の質やらエンジンオイルの管理やら、そっちにランニングコストがかかるものなのですよ。おまけに昨今の排ガス規制でエンジンがややこしくなってますしね。ズボラには乗れないものなのです。
 私のようなジジイ世代は、営業車にはディーゼルエンジン搭載が当たり前の時代を経験しており、ラフに扱ってもびくともせず、燃費はいいしテキトーに運転しててもグイグイ走ってく印象がありますけれど、本来はデリケートなシステムなのですよ。
 興味のある方は1920-30年代に航空機用エンジンとして使おうと四苦八苦してた頃の話を調べてみられてはw

 話を一ヶ月点検へ戻しますが。気温が下がったらエンジン音がいきなりうるさくなった気がして、もしやDPF再生が頻繁に動作しているのではないかと感じ、その旨をサービスの方に伝えたのですが、車載システムから取り出したデータによると、間隔は短くなってきているものの、まだ走行距離100km以上であり、平均すると200km以上なので危惧は不要とのこと。
 けれど一覧表を見たら、明らかに間隔が短くなりすぎていて、次回は100kmを切るのではないかという傾向に、もうちょっと無駄に走り回らなきゃならんなと感じましたwww

 うるさくなってたエンジンが、なぜか静かになってたのは、いったいどういうマジックなんでしょw

 また、一ヶ月点検ならオイル交換とオイルエレメント交換は当たり前だろー、と思ってた私は、マツダさんが一ヶ月点検でそれらは不要としていることを知りまして、サービスさんの「一ヶ月ではあまり意味がありません」との説明に納得してリクエストを撤回しました。
 このへんはメーカーさんやディーラーさんの考え方や、あるいは新車製造時のエンジンチェックのやり方が違うでしょうし、実際に一ヶ月後にオイル交換をする意味があるのかと調べたりしてるのでしょうから。いい方向に受け取っておきました。

 もしかして突っ込まれるかと思ってたリアタイヤのはみ出しについては、スルーでした。マツダ車はいじりたがる人が多いらしく、ちょっとくらいのことではコメントされないのかもですねw

 

|
|

« ワイトレ一時取り外しか | トップページ | せんない愚痴 »

CX-3」カテゴリの記事

コメント

CX-3 購入おめでとうございます
DPF再生状況はAndroidスマホなら Torqueアプリ(425円)+OBD2 Bluetoohアダプタ(1000円ぐらい)で確認できますよ
DPF再生中、前回再生からの走行距離、累積再生回数とかわかります ご参考までに

投稿: アクセラXD乗り | 2017年12月16日 (土) 11:34

便利なものがあるのですね。ユーザーさんはどうやって把握しているのだろうかと疑問に思ってましたw

投稿: ビヨ | 2017年12月16日 (土) 14:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワイトレ一時取り外しか | トップページ | せんない愚痴 »