« 感覚的に感情で選ぶこと | トップページ | みなと »

考えるだけならタダw

 「そのレンズ使ってみたい」のノリだけでいるなら、次はまた単焦点レンズに手を出してたでしょうな。例えばXF56mm F1.2Rとか。

Xf56mm_0001

 開放F1.2なんて、キワモノですよねえ。FDレンズを思い起こさせるような、約85mm相当のF1.2。
 けれど、作例を拝見している限りは、写りそのものはキワモノって感じではなく、むしろ開放でここまでよく破綻しないものだと感心したくなる写りではあります。その代わりに絞ってもつまんなかったりしてなぁ、なんて思わなくもありませんがw

 短めの中望遠で開放が明るいレンズって、ボディ側で超高速シャッターに対応しているなら、昼間っから絞り開放にできたりして、街角の普通のスナップが、まるで戦前の中判で撮ったみたいな被写界深度の浅さがあり、なにやらノスタルジックな雰囲気をね、勝手に私個人で感じていたりするんですよw

 そのためだけに手を出すにはお高いレンズながら、やりかねないとこまで購買欲は進んでいたのですよ。
 購買欲の暴走を止めるといった意味で、クルマという出費はいい心理的ブレーキ役でしたねえ。

 ホイールからなにからまるで違うクルマなので、冬に備えるだけでもガッツリとオカネが飛んでいきますのよ。そのへんをいろいろ考えていると、レンズ購買欲は嫌でも萎みますなwww

 でも中望遠はですね、いずれ装備したいと思ってます。XF35mmを使ってみて、意外にも自分は切り取り系を撮れるかもしれんと感じてますし。ブラブラ歩いてて切り取るなら、中望遠ですな。
 XF56mmだと短いか。もうちょっと長いほうがいいのか。でもズームレンズの55mm域で手応えがないわけでもなく。換算75mmだとちょっと短く感じるので、XF50mmはねえよな。などと考えるだけは考えてるんですよ、ええ。

|
|

« 感覚的に感情で選ぶこと | トップページ | みなと »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

XF23mmを常用しつつ、たまに56mmに浮気する、なんて贅沢な使い方をしていますが、GRDで写真の面白さを知った身にとっては56mmでも十分持て余すほど長いわけでして。
でも、後で見返すと56mmの方が「ううむ」となる写真が多いことに驚いたりもしますよ。いつか56mmを常用できるようになるでしょうか。ぜひ一度使ってみて欲しいレンズかと思います。

投稿: へんちゃん | 2017年10月16日 (月) 21:16

シグマDP3で50mm(換算75mm)が物足りなく感じた覚えがありまして、それで足りないイメージが強く、本当は換算100mmの少しだけ明るいところがあれば個人的に文句無しのところ、XF60mmはいまひとつ触手が動かなかったりで、XF56mmに興味が向いている次第。
いずれ今年度はおそらくレンズ調達は打ち止めとなりそうなので、気長に考えていきたいと考えておりますよ。

投稿: ビヨ | 2017年10月17日 (火) 18:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感覚的に感情で選ぶこと | トップページ | みなと »