« 早朝 | トップページ

出番

Dscf2382_1
 Fujifilm X-E2 + XF35mm F1.4R  1/2500  f/1.4  ISO=200

 雪国で冬場に眠さが気になることがあっても、春が来て夏が来ると、このレンズに安心感があったりします。
 なんというのでしょうか、使っていて安心感があるというか、銀塩上がりのモヤモヤを落ち着かせるというか。
 絶対的な写りだけでどうのこうのと語るレンズではありませんね。いろんなとこが絶妙なんです。絞り開放だとほどほどに破綻しますし、かといって光線状態が悪くてもそんなに破綻しない。

 ふんわりとしてるかと思うと線が細い描写を見せたり、きつい光線なのに丸め込んでみたり。このレンズの味付けが「神レンズ」なのでしょうね。なかなか飽きが来ません。魅力的なレンズです。

|
|

« 早朝 | トップページ

ちょろすな」カテゴリの記事

コメント

久し振りに湿度を感じる写真を見た気がします。
レンズも然り、詰まるところは腕なんでしょうね。
…ペンタックスで紫陽花でも撮りに行こうかな(笑


投稿: Kizao | 2017年6月19日 (月) 01:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早朝 | トップページ