« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月の4件の記事

出番

Dscf2382_1
 Fujifilm X-E2 + XF35mm F1.4R  1/2500  f/1.4  ISO=200

 雪国で冬場に眠さが気になることがあっても、春が来て夏が来ると、このレンズに安心感があったりします。
 なんというのでしょうか、使っていて安心感があるというか、銀塩上がりのモヤモヤを落ち着かせるというか。
 絶対的な写りだけでどうのこうのと語るレンズではありませんね。いろんなとこが絶妙なんです。絞り開放だとほどほどに破綻しますし、かといって光線状態が悪くてもそんなに破綻しない。

 ふんわりとしてるかと思うと線が細い描写を見せたり、きつい光線なのに丸め込んでみたり。このレンズの味付けが「神レンズ」なのでしょうね。なかなか飽きが来ません。魅力的なレンズです。

| | コメント (2)
|

早朝

Dscf2379_1
 Fujifilm X-E2 + XF55-200mm F3.5-4.8R LM OIS  1/640  f/8.0  ISO=200

 早朝の農村なう、みたいな。

 このクラスの焦点距離でもうちょっとピリッとした写りを求めてしまうと、フジ写の場合はお大尽級レンズになってしまうのが困りもの。お値段も重量もお大尽級。

| | コメント (0)
|

不満

Dscf2366_1
 Fujifilm X-E2 + XF23mm F1.4R  1/5000  f/2.8  ISO=200

 まだ梅雨前だというのにどんよりとした天気が続く当地。そんな空の下でリバーサル使ってりゃこんな感じだったよなー、という絵作りだったりしてw

 職場の色々としたアレで、週休二日の日勤生活なんか望むべくもない日々になってしまい、しかも明け番はいつも天気悪い的な。やる気が起きませんwww
 梅雨前の初夏の新緑時期が、一年で一番好きな季節なのですが。欲求不満なのでした。


| | コメント (0)
|

とくに意味なし

Dscf2364_1
 Fujifilm X-E2 + XF23mm F1.4R  1/200  f/8.0  ISO=200

 梅雨前の緑を殺したくなくてB/W化への欲求を抑えましたw

 とくになにかあったわけではありませんが、更新をサボッておりましたのよ。

| | コメント (0)
|

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »