« サイバー(昭和) | トップページ | 早すぎる陽気 »

どっちに行くか

X_t2_0016

 X-T2いくでー!などと内心で物欲を燃やしているうちはまだよかったのですよ。他に選択肢がなかったので、X-T2調達のことだけを考えていれば済むことで。あとはいつ調達するかというタイミングの問題でしかなく。
 でもX-E3の登場が公然と噂され、おそらく年内に出ますよね。センサーも24MPでしょうし、EVF周囲が改善されるのなら、X-T2ほど大袈裟でなくてもいいなぁと思うのでした。

 X-E2で気に入ってるところは、なんといっても大きさ。銀塩ライカMとあまり変わらない感覚で持ち出せ、むしろライカMより小さいかもしんないところがあるので、下手なコンパクトカメラを持ち出すよりも安心感があったりします。
 我が家で無印RX-100の出番が劇的に減った間接的な原因は、X-E2のせいです。気軽に持ち出せる大きさなんですよね。いい大きさです。

 けれどX-E2のEVF周りの未完成さが最近気になってまして。もうちょっと視野が広ければ現在のEVFでも我慢できると思いますし、アイセンサーの挙動があいまいで、たまにストレスになる場面が、なくもないです。
 このへんはX-Pro系列であれば強制的に光学ファインダーへ切り替えることができまして、こういったストレスはかなり減ると思いますし、X-T2なら視野が広いEVFを使えるわけで、たまに我慢ならぬことがあるX-E2でもあったりします。

 X-Pro系列はボディが大きすぎる印象があって、現状でX-E2が手元にあるなら、むしろX-T2のほうが望遠系を振り回すにも都合が良く、いい選択ではないかと思ってました。
 いや高価ですよ、X-T2は。X-T1から大きく進化したとはいえ、一眼レフ機に比べたら不利な部分はまだまだたくさんあるミラーレス機ですし。それを忍んでも努力賞は与えられるだろうと思ってはいますが。

 はて、X-T2のお代の分だけ俺は使いますか、という話になると、ちょっと自信がないのですよね。おそらく使いもしない機能も搭載されてますし。見やすいEVFとさらなるAFの信頼性を得たいだけにしては、ちょっと贅沢なんでねーかなーと、そういう迷いで未だ調達しとらんわけです。

 24MPセンサーの絵が、おそらくX-E2よりも安定しているだろうな、とは感じています。画素数信者ではない私であっても、APS-Cクラスセンサーで18MPはちょっと足りないかなと思う場面はありますから。
 X-E3には24MPセンサーが載せられてくるのは明らか。となれば、贅沢しないでX-E3でいいんでねえの?と脳内貧乏神が語りかけてくるわけで。

 結局はAF追従性能が物足りなくなるような未来が見えなくもなく。X-E2では無理っぽいかなーと避けてる被写体もありますしね。
 今年は物入りが多くなる予定ですので、もうちょっといろいろ考えてみますわ。レンズも早めに調達しておいたほうがいいような気もしてますしね。計画的にw

|
|

« サイバー(昭和) | トップページ | 早すぎる陽気 »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

同じようなこと考えてますよ。
X-Tシリーズは、むしろEVFが広すぎて、
片目をあけておきたい自分としては不便に
感じる気もしたり。
安価でもないですしね。
X-Eの新型はX-T20級の
値段だと思うんで、そうなると
値段は想像つきますし。
ただですね、できれば防滴性能をですね・・・。

投稿: hk | 2017年5月24日 (水) 22:05

高いカメラ買ってもなー、という無駄遣い感がある一方で、こんくらいの性能が欲しいとリクエストすると高価になっちゃう矛盾w
X-T20を選んじゃうとまた不満が溜まるような、もしかして我慢できちゃうような。
フジ写さんがX-E系列にどういったボジションを与えようとしているかが鍵ですな。

投稿: ビヨ | 2017年6月 6日 (火) 09:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サイバー(昭和) | トップページ | 早すぎる陽気 »