« 消火栓 | トップページ | 行儀悪い太郎 »

鶴形の踏切にて

Dscf2179_1
 Fujifilm X-E2 + XF35mm F1.4R  1/800  f/8.0  ISO=200

 踏切の近くを歩いてましたら警報機が鳴り出しましたので、なにかしら撮れるかなぁと思ってw

 鉄道写真を意識したわけではなく、雪がある晴天でコントラストがつきやすい中、緻密ながらも柔らかめに出るXF35mm F1.4Rでどう写るのかな、という興味本位でした(^^ゞ

 焦ってレリーズがちょっと早かったですネ。鶴形集落内には、まるで西日本や四国の鉄道のような小さくてシブいロケーションの踏切があって、フォトジェニックなのはそっちの踏切であることは間違いないと思われ。
 コミコミと住宅が建て込んでいる先に小さな踏切がある、というような雰囲気で。




 

|
|

« 消火栓 | トップページ | 行儀悪い太郎 »

ちょろすな」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 消火栓 | トップページ | 行儀悪い太郎 »