« 昭和 | トップページ | 村社 »

冬帽子

Dscf1301_1
 Fujifilm X-A2 + Cosina/Voigtlander SWH15mm F4.5  1/60  f/8.0  ISO=200

 お地蔵さんかな?と思わせておいて、よくよく観察すると庚申塚。秋田市の区域内ではあるものの、大平山の山すそで、しかも登山路などとは関係ない林道へ向かうルート脇に、ひっそりと佇む庚申塚。
 庚申塚があるということは、現代では行き止まり感が強いルートであっても、昔は往来がそれなりにあった証拠。そういうルート沿いの集落は、どこか往時を思わせる痕跡があったりして、庚申塚は田舎ブラブラする道標になるのですね。

 庚申塚にこういった冬の帽子を被せる日本人の感覚は、大切にしなきゃと思います。

|
|

« 昭和 | トップページ | 村社 »

ちょろすな」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昭和 | トップページ | 村社 »