« スノーロール | トップページ | 積もったり消えたり »

墓所

Dscf2084_1
 Fujifilm X-E2 + XF35mm F1.4R  1/1600  f5.6  RAW  ISO=200

 冬の光というのはまったく読み難いのが雪国というものでして、肉眼ではたいして明るくはない早朝なのに、雲や霧の塩梅で実際はけっこう明るかったり。
 また逆に明るいはずだと思えても、実際は雪で光が回り込んでるだけで、たいしてシャッター速度は稼げなかったり。

 まさか1/1600秒だとは撮った時は思ってませんでしたなー。

|
|

« スノーロール | トップページ | 積もったり消えたり »

ちょろすな」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スノーロール | トップページ | 積もったり消えたり »