« 市場 その2 | トップページ | 市場 その4 »

市場 その3

Dscf1625_1
 Fujifilm X-E2 + XF35mm F1.4R  1/2000  f2.0  RAW  ISO=200

 AWBがハマってシブい色調になってくれました。青果取り扱いの片隅にて。

 まさかここまでこのレンズを使うとは思いませんでした。使ってわかる魅力がありますね。たぶんXF23mm F1.4Rへ戻るのではないかと予想しつつ調達したわけですが、気軽に持ち出す気になれるサイズと重さ。そしてガチガチになりすぎない描写。
 狭くて中途半端で往生するのではないかと危惧していた画角も、20年かけて換算35mmから28mmに慣れが移行しているせいか、逆に新鮮に感じたりしていると自己診断。

 このへんの焦点距離では、かつてコンタックスGプラナーの上品さにヤラれたものでしたが、XF35mm F1.4Rはツァイスというよりライカレンズ寄りのところがあると感じています。
 色ノリこそよく乗りますけれど、コントラストよりも遠近感がしっかりしている印象です。立体感というのではなく遠近感。わかりにくい表現ですいませんw

|
|

« 市場 その2 | トップページ | 市場 その4 »

ちょろすな」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 市場 その2 | トップページ | 市場 その4 »