« 小さい秋 | トップページ | シブい酒屋 »

Dscf1469_1
 Fujifilm X-E2 + XF35mm F1.4R  1/1600  f5.6  RAW  ISO=Auto(400)

 デジタル機の絵は徹底的にいじって遊ぶと宣言したのははるか昔。フジ写Xを使うようになってからは、RAW処理過程でいじることはあっても、大きく改変しようという気は失せました。
 銀塩機を使っている感覚に近いんですね。だからいじる気が起きない。シグマ機は写りこそ銀塩ライクながら、カメラ側がモロにデジタル機の操作性なので、撮影ストレスが少なくありません。メリル以前のセンサーでは写りの粗が出るシーンもありましたし。

 EVF機ながらもX-E2をベッタリと愛用しているのは、銀塩機感覚で撮れるからなのですよ。それがとても心地よい。
 EVFであることがデジタル機であることを意識させる部分で、これがX-PRO機でOVFメインで使ってたら、デジタル機ということを忘れてしまうかもw

|
|

« 小さい秋 | トップページ | シブい酒屋 »

ちょろすな」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小さい秋 | トップページ | シブい酒屋 »