« XF35mm F1.4R 開放 | トップページ | 魚眼は難しい »

またそんなの買って・・・

Dscf1377_1
 Fujifilm X-E2 + Digital King TFX-02 Fisheye  1/250  f7.4  RAW  ISO=Auto(400)

 うわ、このレンズ難しい・・・。

 というわけで、キワモノレンズをとりあえずストックしておくことにしました。

Dsc01145_2

 トダ精光製の対角線魚眼レンズですね。絞りはf7.4固定。

Dsc01146_2

 絞り固定の対角線魚眼とはいえ、ちゃんとピントリングがありましてね。試写してましたら、2m以内ではピントをしっかり確認したほうが良さそうな感じでした。魚眼は気がつくと被写体へものすごく寄ってる時がありますんで、できるなら油断せずピント確認。

 なんでまたこんなレンズを調達したかといいますと、私の中にある「キワモノは見かけた時に買っておけ」という買い物教訓によります。
 安いからいつでも買えるだろう、などと油断してますと、いつの間にか製造中止で市場から消え、中古にプレミアがついたりすることもままあります。カメラとかPC方面でよくあることで。

 かつて買おうかどうか何年も悩んで、ついぞ買わなかったシグマ14mmへのオマージュというのもあります。
 対角線魚眼レンズで、周辺画質が荒れるだけではなく描写そのものが荒々しく、トライXに合いそうだなぁと目をつけていたのに、とうとう買いませんでした。
 自分が対角線魚眼を使い切れたのかどうかというのは、まったく自信はありませんけれども、それでも使わないと体験はできませんから。

 凝った作りの金属レンズフード単体よりも安いような格安レンズとしては、なかなか頑張ってる写りですよ。
 画面に木々の葉が入るとパープルフリンジが出やすいのは、社外レンズの運命だと思うしかありません。コントラスト低下にはあまり気を使う必要はなく、荒々しい写りではないですね。

 ただし使いこなしは相当に難しい画角であることは間違いなく、練習用としてはいいんじゃないかなぁと思ってますw

|
|

« XF35mm F1.4R 開放 | トップページ | 魚眼は難しい »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

カメラとのバランスも良さげですね。
是非一本勝負してみてくだざい!w

投稿: Kizao | 2016年8月13日 (土) 16:44

無理www

投稿: ビヨ | 2016年8月13日 (土) 18:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« XF35mm F1.4R 開放 | トップページ | 魚眼は難しい »