« フジ写X+ビオゴン その2 | トップページ | フジ写X+ビオゴン その4 »

フジ写X+ビオゴン その3

Dscf1328_1
 Fujifilm X-E2 + Contax-G Biogon 21mm F2.8  f5.6  1/800  RAW  ISO=200

 横位置でのF5.6。周辺の光量落ちはともかくとして、ツァイスっぽい面が出たと私は感じました。
 21mmという元が超広角のせいでしょうが、フレアっぽくなるシーンもありまして、順光で勝負したほうがいいように思えます。

 そのうち他のコンタックスGレンズでもイタズラしてみたいと思ってます。その前に、調達したレンズがあったりしますんで、そっちが優先になるかもしれませんw

|
|

« フジ写X+ビオゴン その2 | トップページ | フジ写X+ビオゴン その4 »

ちょろすな」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フジ写X+ビオゴン その2 | トップページ | フジ写X+ビオゴン その4 »