« Mマウントアダプタはなかなかおもしろいのです | トップページ | 秋田中年野営組合 2016年6月 その1 »

普段使いする安全靴

Dscf1047_2

 普段から安全靴を愛用していますがなにか?w

 安全靴の世界、というものがありましてね。安全靴は現場作業だけで使われるものとは限らず、世の中のあちこちで活躍しているシューズなのです。
 安全靴の進化は、足指の切断を防ぐ鉄のカバーが代名詞なところがあって、靴底にも鉄板が入っていて、全体的に重量が重いものが安全靴みたいなところがあったのですが。
 最近は樹脂の強度が上がりまして、金属製じゃなくても十分に保護の役目が果たせるようになってきました。これで空港のゲートでキンコン鳴る恥ずかしさから解放されるわけですwww

 田舎にはホームセンター、通称ホムセンというDIY系のお店がたくさんあって、安全靴の取り揃えは豊富です。
 現業系の職場における安全対策は日々うるさくなってきており、安全靴の需要が高まっていると見え、アシックスやらなんやら、知られた靴ブランドが参入してきており、安売りイメージのホムセン店頭に1万円を超える安全靴が置かれているのも珍しくはなくなってきてます。

 で、安全靴を普段使いしてる私が、これはヒットだなぁと感じたのが、Heva!というブランド名の靴。Web検索しても製造元はよくわからんのですがw
 最大の特徴が軽量であること。そのへんで売ってるスニーカーよりずっと軽く、陸上競技用シューズに近い軽量さ。そして通気性が良く蒸れない。踵の保護を捨てたおかげで潰し履きがいつでも可能なのに、潰し履きの跡がつきにくい構造。
 現場を管理するために求められる安全靴ではなく、現場で実際に使ってる人が求めているスペックなのですよ。

 ホムセンの安売り価格帯では売られていない商品で、樋口一葉さん登場の価格帯なのですが、それだけの価値は十二分にあります。安全靴を普段使いして10年、Heva!を半年間使い続けた私が証言するのですから間違いありませんw

 安全靴を普段使いしている変態に向けた報告でした。「Heva!」というブランド名に秋田人として惹かれたというのもあります。
 秋田弁で「へば」とは、直訳的には「それでは(○○ということか等)」という意味ですが、よく使われるのは別れの挨拶。「へばっ」「へばな」というのは「またね」という程度の意味合いで、ほぼ定番なんです。

 ちなみに現場では名門シモンの安全靴を愛用しておりますのよ。

|
|

« Mマウントアダプタはなかなかおもしろいのです | トップページ | 秋田中年野営組合 2016年6月 その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Mマウントアダプタはなかなかおもしろいのです | トップページ | 秋田中年野営組合 2016年6月 その1 »