« 普段使いする安全靴 | トップページ | 秋田中年野営組合 2016年6月 その2 »

秋田中年野営組合 2016年6月 その1

20160623_0001

 いささか出遅れ気味のタイミングでしたが、今期初野営へ行ってきましたのよ。タープのポールがテントのフライへ食い込んでるのはスルーしてくださいw

 このところ野営の荷物が肥大化する一方だという意識から、モンベルの小さなタープの下にテントを仕込む方向をイメージしてたんですが、一つ目小僧はわりと背が高くて小さなタープの下には潜り込めませんでしたw

Dscf1150_2

 思えば、以前はガスランタンなんか持ち歩いてはおりませんでした。照明へガス缶を使うと火器関連全体がガスになりがち。
 いわゆるキャンプ用のガス缶でなくても、家庭用のカセットガスという選択肢もあるわけですが、いずれ照明にガスを使っちゃうと燃料全体がガスになりがち。気軽に使えるんで気持ち的に気楽だというのもあって。

 いや、このロールテーブルそのものがデカいだろ、などと実際に野営へ出てみて吟味するために今回は出かけたようなもの。
 今期の初夏は熊の出没でにぎわうところから始まったようなもので、その上どうも天候に恵まれないまま時期が遅くなってしまい、空のご機嫌の合間を縫って、なんとか野営してきたということなのでした。

|
|

« 普段使いする安全靴 | トップページ | 秋田中年野営組合 2016年6月 その2 »

アウトドア2016」カテゴリの記事

コメント

そうそう、今年は秋田は熊害がひどいですね犠牲者も出てるし。
うちのお隣島根でも釣り客が指をやられてましたね。
キャンプ場は大丈夫なの?

しかし、デカイテーブルですな。
バイクだと無理っぽいね。
この夏はバイク仲間と一泊で
キャンプ宴会する予定。
しばらく使ってないダンロップのテント
大丈夫かと不安な感じです。

投稿: ぴゅんぴゅん | 2016年6月26日 (日) 21:51

ホムセンでも最近は小さなテーブルたくさん扱ってるのよねー。そういう流れでも来てるのかw
以前に使ってた小さなローテーブルに回帰する予定。

テントは加水分解さえしてなきゃ大丈夫。加水分解については高いとか安いとか関係ないので。

投稿: ビヨ | 2016年6月27日 (月) 19:06

最近になってネイチャーストーブもどきを買ったり手作りアルコールストーブ使ったりしてまして。
スベアに興味出て買うか買わざるか悩んでます(笑)。
今更ガソリンストーブってもどーなのかと、でも道具としては使ってみたかったりして悩ましいですな。

投稿: ぴゅんぴゅん | 2016年8月26日 (金) 23:01

バイク乗りならガソリンを選ぶ意味はあるかと思いますが。ただしバイクの燃料を抜けるライン確保前提でw
スベア123Rは赤ガス白ガスあまり関係ないし、プレヒートはガソリンぶっかけで火をつけるのが手っ取り早かったりしますから、シンプルな分だけ好きなように扱えるのが魅力。
なによりソロキャンで元気づけてくれる燃焼音。「ドラフト音」と形容できる、生きてる音ですわ。

投稿: ビヨ | 2016年8月30日 (火) 22:07

ほほー、やはり魅力的かも(・ω・)ノ
シュラフはやっぱりダウンですかねぇ
安物シュラフしかもって無くて
10月以降は寒くてねらんないんです。
おすすめメーカーありますか。

投稿: ぴゅんぴゅん | 2016年9月 1日 (木) 21:01

羽毛のシュラフといっても適応温度帯によってピンキリですからなぁ。その格好で屋外にいますよ、のままシュラフに入ることを前提としていると考えてもよろしいかと。
寒くなってくると引っ張り出してくる私のやつは、氷点下25℃くらいまで対応するものですけど、ジャージのまま入ると氷点下では目を覚ましてしまいますね。
あとはお値段との相談ということになると思います。メーカーセールでディスカウントになっているのなら問題はないと思いますが、不評で売れなくて投売りの場合には要注意。
かつて○ンロップの羽毛シュラフがとんでもない安値で流通していたことがあって、あれはクレームが多くての処分品。ダウンがすぐ外へ出てきて、あっという間に使い物にならなくなったそうでw

投稿: ビヨ | 2016年9月 2日 (金) 22:56

ほうほう、色々有るのね。
マイナス25度って額面通りではないのね
ま、氷点下の気温にキャンプするほどの
気合はないのですがσ(^_^;)
せいぜいが当地で晩秋辺りまで
星見て本読んでラジオ聞いて寝られれば満足なんだけどやっぱりマイナス10度くらいまでは対応のにしとかないとダメそうですな。
ソロキャンプ何度かしてたら楽しくなってきました(笑)
飯はテキトーなんだけれども。

投稿: ぴゅんぴゅん | 2016年9月 2日 (金) 23:46

出先のスーパーで食材を調達しようとしても、ソロ向けのパックはほとんどないことが多いので、食事は適当でも仕方ないのではw

投稿: ビヨ | 2016年9月 6日 (火) 18:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 普段使いする安全靴 | トップページ | 秋田中年野営組合 2016年6月 その2 »