« 濡れ雪 | トップページ | 電子シャッター »

いわゆるひとつの標準レンズなぁ

 XF23mm F1.4R = 35mm相当で遊んでるうちに、まさかの「35mm画角ってもしかして少し広くね?」という感覚にとらわれて、かなり困惑しております。
 きっと私の頭の中に、いわゆる「年齢=焦点距離説」がしつこく居座っているからかもしれません。そろそろ標準レンズ、つまり50mm相当=XF35mmに手を出す時期なのではないかと。

 いや、23mmをもっと使いこなしてからにしとけと突っ込まれるのは承知ですし、当バカブログとしてはチープなXF27mm F2.8=43mm相当で勝負してみるのがお似合いのような気がしないでもないですし、あのレンズはもしかしたら私が好む描写のような気もしてるんですが。
 フジ写Xで標準域の単焦点を選ぶなら50mm相当だろ、とね、思わなくもなくて。というか35年間苦手にしてきた焦点域を克服するチャンスかな、なんてw

 AFがうるさかろうが写りを確認してみたい薄型コンパクトのXF27mm。神レンズと噂され、いかにも50mmの明るいレンズらしい写りのXF35mm F1.4R。少々硬めの写りながら、小さく使えて-10℃動作保証と全天候保証の北国向けとしか思えないXF35mm F2R。
 これにツァイスのTouit1.8/32なんざ加えたら、もう迷いまくって選べない贅沢さが、フジ写Xの楽しみでもあるのでしょうね。ええ、楽しいですwww

 XF35mm F1.4Rを一度は手にしてみるべきか、という結論にいつかなりそうな気はしておりますよ。
 フジ写Xのレンズは、レンズごとに搭載モーターやギミックが違いますし、写りも個性豊かなので、もしかしたらF1.4RとF2Rを併用するようなユーザーさんがいるかもしれません。っていうか、たぶんいます。そのくらい写りにも差があるようですね。

|
|

« 濡れ雪 | トップページ | 電子シャッター »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

XF35mm F1.4Rが総合的に一番だと思います。
F2Rは機動力と全天候型という利点はありますが、
写りそれ自体は1.4Rと思います。
というか、個人的な印象はF2Rは1.4Rと
ずいぶんと写りが違い、
F2Rは選ぶ理由がないかなと。

ペンタックス フルサイズが
「こりゃ買えないわ」という値段のときは
買おうかなと思ってるレンズの1つですね。

それにしても、どれを選んでもかなり高性能
なので、なかなか考えるのが楽しいですよね。

投稿: hk | 2016年2月11日 (木) 01:08

たぶんあと10年くらいフジ写Xで遊んでると思うので、レンズ選びで寄り道してもいいかなぁ、なんて。
XF35mm F2Rは小さいことが魅力でして。せっかくコンパクトなX-E2にでっかいレンズばかりじゃなぁと思う時もあるのですよ。
でもXF23mmのキリリとした写りの差として、明るい標準レンズの典型みたいなXF35mm F1.4Rの写りを選ぶのだろうな、という気はしておりますよ。

投稿: ビヨ | 2016年2月12日 (金) 18:25

XF27mm F2.8、現在、絶賛愛用中です。
明日くらいに、レビューを本店のブログにアップします。

投稿: エンゾー | 2016年2月16日 (火) 22:51

写りに深みがありそうな雰囲気を感じてましてですね、興味があるレンズです。

投稿: ビヨ | 2016年2月17日 (水) 05:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 濡れ雪 | トップページ | 電子シャッター »