« ほっこりした雪ダルマ | トップページ | 悩ましいところ »

便利かウザいか

Img_7171_2

 X-E2はレリーズ近くの特等席にファンクションボタンがありまして。デフォルトではWi-Fiの起動になってますが、好きなように機能を指定できます。
 試行錯誤の末、ここへISOの指定を割り振りました。普段はISO=AUTOにしてますけれど、わりと簡単にISOが上がる自動設定ですので、たいていはISO=200へ指定したい時に使っています。

 ISO=AUTO時に低速側のシャッター速度を指定できましてね。「限界シャッター速度」として自信があるとこまで下げられるんです。
 指定したシャッター速度を境にAEと連動してISOが動いている模様で、指定したシャッター速度よりも遅くなるようならファインダーに警告が出る仕掛け。これを便利と感じるか、あるいはウザいと感じるか。

 最初に1/8秒を指定して手ブレを量産した経験からしますと、やはりカメラってのは慣れなきゃどうにもならんものだなと思いましたし、純正の後付グリップの効果を確認したりで、レンズ側の手ブレ補正に頼りきってた自分のテキトーさ加減を知ったりしまして。
 ブレてるカットすべてが失敗とはいえませんが、意図しないブレはいただけません。


 

|
|

« ほっこりした雪ダルマ | トップページ | 悩ましいところ »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ほっこりした雪ダルマ | トップページ | 悩ましいところ »