« 売れそうね | トップページ | 消えていくもの »

意外に小さいんじゃない?

X70_0002

 こやつに触れておきましょうか。フジ写のX70。

 噂はありましたよね。APS-Cセンサー搭載の28mm相当レンズ搭載機。リコーGRにぶつける気なのか。ニコンCoolpix Aの二番煎じなのかとか。

 けれどこれ出てみたら他社競合とかいう話じゃない雰囲気ですね。フジ写Xの写りに惚れてるユーザーさん向けのファインダーレスコンパクトですがな。
 EVFでもいいから接眼ファインダーが欲しいと思ってる私は、初見でスルーしそうになりましたけれど、よくよく観察してみたらかなり小さなボディなのですね。

 RX100(無印) 寸法 101.6×58.1×35.9mm(幅×高さ×奥行)
          重量 213g(本体のみ)

 X70 寸法 112.5×64.4×44.4mm(幅×高さ×奥行)
    重量 302g(本体のみ)

 ソニーRX100より各1cmほどの一回り大きな感覚ですね。それでフジ写のAPS-Cセンサーと映像エンジン搭載ですぜ。
 センサーは一世代前(現行X-E2等)で映像エンジンは次世代(X-T1以降)というとこですか。フジ写のXセンサーに関しては、初代のX-Pro1の評価が高く、次のX-E2系はコントラストがきつくなっているとの評価があって、どのセンサーと映像エンジンが最良なのか難しいところがあるとは思うのですけれども。
 私はX-E2のセンサーで慣れてるところがありますので、1630万画素センサーで十分と思ってるところがあります。画素数だけではデジタルの絵は語れないと常々感じてます。

X70_0005

 上から眺めた時に絞りとシャッター速度、そして露出補正ダイヤルが視界に入るこの構成が、フジ写Xを使う安心感なのですよね。

X70_0013

 フジ写ユーザーさん的にはフリップするLCD装備というのもトピックかもしれませんね。

X70_0003

 個人的にはこの28mm相当F2.8のレンズが気になってて。X用のXF18mmRって、コンパクトで軽量なR系レンズとして唯一みたいなところがあるのに、どうも手を出しづらいというか、XFレンズの中でパッとしない唯一のレンズみたいなところがあって。
 そんなこたぁねえだろと使う気満々だったのですが、フジ写Xレンズの中の異端みたいな写りに躊躇してまして。28mm相当のレンズ設計ってそんなに難しかったの?

 どのくらいユニバーサルに使えるコンパクト機なのかは人柱待ちながら、X70はもしかしたらものすごいポテンシャルを持っているのではないかと感じてますよ。

|
|

« 売れそうね | トップページ | 消えていくもの »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

そのうちテレコンで35ミリも使えるようになるんじゃんばいかなと
おもってみたり。ワイコンで21ミリかもと思ったり。
GRとは違うと思いますね。X100の、「広角よりなバージョン」
としてファインダーがあれば良かったかなと思いますが、
まぁ28ミリの単焦点カメラでは他社もファインダーつけてないし
そこはいらないという判断なのかなと。
写りは良いでしょうねぇ。
買うかはGXRが壊れたら考えるとは思います。

投稿: hk | 2016年1月31日 (日) 17:36

いや潔くコンバーター無しの小型軽量機だと思いますよ?
個人的には「レンズバリアねえのかよ」だったりしますが。
ポケットに入るカメラは実用的なレンズバリアを装備していてほしいのですよ。

投稿: ビヨ | 2016年2月 1日 (月) 19:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 売れそうね | トップページ | 消えていくもの »