« X-E2のバッテリーについて | トップページ | お神酒 »

マゼンタに転ぶ話

Dscf0655_1
 Fujifilm X-E2 + XF18-55mm F2.8-4  f5.6  1/30  Jpeg  ISO=5000

 雪国の冬でマゼンタに転ぶというカットの見本。Jpegそのまんま。高感度域なので無駄に偽色が出ていると考えるか、あるいはホワイトバランス由縁と考えるか。

 これ日中なんですよ。吹雪いてる時で、目で見た感覚よりもはるかにEVは低く、しかも急激に気温が低下した時なので水蒸気まで出てそうな。
 北国の冬ってのは都会の皆様が想像しているよりも撮影条件は悪く、加えて撮る側も寒くて着膨れてたり、手がかじかんで動かなかったりと。ろくなもんじゃありません。

 レンズ交換時に雪が入ってこないようにと、ズームレンズを機材に加える理由のひとつにもなってます。

|
|

« X-E2のバッテリーについて | トップページ | お神酒 »

ちょろすな」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« X-E2のバッテリーについて | トップページ | お神酒 »