« 地味に使いやすいっすよ | トップページ | ズームレンズもこれまた »

沼ですよ、これは

Dsc01030_2

 レンズの写りにヤラれたのか、それともボディの使いやすさにヤラれたのか。あるいは古い銀塩フィルム機と共通した操作性にヤラれたのか。
 自分でもよくわかりませんが、そのレンズを使ってみたいと思って手を出したフジ写Xは、予想以上に私の琴線に触れた模様です、はい。

 高感度域で定評ある写りは納得のいくところ。ソニー機のミックス光処理は非常に好みなのですが、ノイズ処理をサボってるところがありましてね。
 ソニー機RAWで高感度撮影して、露出が気に入らんと後から調整しようとしても、実は潰れてるとこはベッタリ潰れてて救いようがなかったりします。無理に起こそうとするとザラザラのノイズまみれだったり。
 その点でフジ写Xはシャドーにも階調が残ってたりするんですよね。安心してRAW撮りできるのでした。

 露出を追い込んでキッチリ撮るという点ではソニー機が正道なのかもしれませんが、場面によってはシグマRAWより融通が利かなくなるってのはどうなのよ。

 もちろんフジ写Xはレンズもいいっすわ。X-E2のセンサーがいささかキツい写りをするせいか、硬い写りに見えるカットもありますが、これ前センサーのX-PRO1とかX-E1とかだといい塩梅になるのかもしれませんよね。
 いやいや、某店でX-PRO1の格安アウトレットをやってる件へ話を向けようとしているのではありませんよ。XF23mm F1.4Rはかなり凄いレンズだと体感しているのに、どうもそれを使いきれていない自分に少しイラついてるだけでしてね。

 フジ写Xの単焦点ラインナップについては、どのレンズを使うかではなく「どのレンズを我慢して使わないことにするか」だと思ってます。すべてのレンズを使ってみたくなりますものね。
 評判がいまひとつのXF18mm F2R(=28mm相当)だって、使う人が使えば唸る写りですからね。確かに条件によっては変なザラつきが出て、周辺描写以前に気になる要素はあるものの。

 20-35-100のトライアングルが頭の中にあるのは変わらずながら、浮気したくなる、もしくは20-35-100を少しズラしちゃおうかと誘われるフジ写Xの単焦点レンズ。間違いなくこれは「沼」ですわ。
 20mm相当であるXF14mmはいつかいこうかと思ってはいますが、100mm相当を選ぶとなると悩ましく。
 お手軽マクロのXF60mmでいくか、あるいは絞りを駆使して使う楽しさがあるXF56mm F1.2R(=85mm相当)でいくか。はたまた望遠効果を少し強調してエグい写りのXF90mm(=135mm相当)へ思い切っていくか。

 きっと望遠でも唸る写りをすると思うんですよね。フジ写Xは。

|
|

« 地味に使いやすいっすよ | トップページ | ズームレンズもこれまた »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

それは良かったですね。
沼は褒め言葉ですもんねぇ(笑)
ハマる、と(・ω・)ノ
やっとデジタルでハマれるカメラに
出会えたとの事、何よりです。

投稿: ぴゅんぴゅん | 2015年12月19日 (土) 23:03

Xシリーズにしてから色の調整の度合いが低くなりましたね。
ペンタックスの色に慣れてるせいなのか、ほかのメーカー使うと
どうも違和感が出るんですけど、フジは理想に近い色の出方ですから。
一番の理想はいまだにフイルムなんですがね。


Xシリーズの難点はレンズが魅力的過ぎて、
フルサイズが買えちゃいそうな値段にいきそうなことですね。
困ったもんだ・・・。

投稿: hk | 2015年12月20日 (日) 12:11

ぴゅんぴゅんさん >
お仕事方面、北国の片田舎から密かに心配申し上げております・・・

hkさん >
フジの色はいいですねえ。いつの間にこういう写りを追求していたのか。もっと早く気がつくべきでした。
単焦点で攻めるにはもう1台ボディが欲しくなりますし、なにかとお財布的に悩ましいシステムですねw

投稿: ビヨ | 2015年12月20日 (日) 16:24

ご心配おかけしてます。
その通りで結構大変な事にf^_^;)
先行き不安な年末です。
斜陽の産業だったとは思いませんでした
ビヨさんも昔同じ様な経験されてますね
いやぁ、嫌なもんですね(−_−;)

投稿: ぴゅんぴゅん | 2015年12月22日 (火) 22:28

通り過ぎてみれば結果オーライ、になることを願っておりますよ。私がそうでしたのでね。

投稿: ビヨ | 2015年12月26日 (土) 08:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地味に使いやすいっすよ | トップページ | ズームレンズもこれまた »