« XF18-55mm | トップページ | 初冬の田 »

柿の収穫をサボった結果

Dscf0629_1
 Fujifilm X-E2 + XF18-55mm F2.8-4 LM OIS  f5.6  1/120  RAW  ISO=200

 どうしてもXF23mmと比べてしまいますが、物足りなさがあり、けれどもフジ写Xの底力を感じたり。

|
|

« XF18-55mm | トップページ | 初冬の田 »

ちょろすな」カテゴリの記事

コメント

それほど線が太い感じもしませんし、必要十分ですね。それにしても、フジのエンジンは端正な色だなあ。デジ臭がほとんどしないというか。

投稿: エンゾー | 2015年12月26日 (土) 21:43

これでも望遠側は広角側よりも劣る印象なんですよ。この写りがキットレンズなんですから。ヤル気満々のフジ写さんといったところ。
色は誉める人が多いのわかります。なんといいますか、微妙な色と質感が出るイメージです。銀塩上がりの人の支持が高いというの、素直に実感できます。

投稿: ビヨ | 2015年12月27日 (日) 10:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« XF18-55mm | トップページ | 初冬の田 »