« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月の30件の記事

鉄塔

Dscf0512_1
 Fujifilm X-E2 + XF23mm F1.4R  f4.5  1/140  RAW  ISO=400

 メモ代わりに撮ったものをB/W化。すっかり田舎の集落姿になった景色の中に、かつての鉱山町の痕跡が残っている送電鉄塔。鉄道のレールのようなアングル材で組まれていました。
 X-E2ってメモ機としては大袈裟なのですが、選ぶレンズによっては常に持ち歩ける要素があって、クルマ移動が当たり前の田舎においては常時携帯機になったりもするのでした。

| | コメント (0)
|

選べなくなってきてますな

 このところRX100の出番がめっきり減っておりますがw

 いちおー持ち歩いてはいるのですよ。でも出番がない。ボディの大きさに対してレンズなのか、それともセンサーなのか、どちらかが明らかに無理をしていることを認識してしまってから、自然放電が激しいバッテリーもあり、なんだかめんどくせーカメラ的な。
 世間の評判とか売り上げなんぞ、カメラ選びでなんのヒントにもならねーのだなと改めて納得した次第。

 それでもRX100の映像エンジン処理は嫌いじゃないですよ。ミックス光の処理はなかなかのもの。積雪の屋外夜間なんて、とんでもない色合いになってもおかしくはないのですが、人間の目の感覚で自然に感じる範囲に収めてくれますもん。
 最新のMark3なら、レンズやセンサーで無理してるとこをなんぼか改善できいるのか、なんていう期待はしません。RX100シリーズはやはり私にとって贅沢すぎるオモチャなのですよ。もっと安くてガシガシ使えるカメラが、常時携帯のコンパクト機であるはず。

Ps_s120_0001

 とっくに生産中止になって流通在庫のみのS120が、なんだかんだで最適解だったような気がします。
 現状の技術では、このくらいの大きさに収めるには1/1.7型センサーがせいぜいなのかもしれません。S90しか知らない私からしたらかなり高速に動く仕様になってるらしいですし。キヤノンのコンパクト機はなんだかんだで丈夫ですしねえ。

 かといってRX100が期待ハズレだったからとS120へ手を出す気にもなれず。キヤノンさんの1インチ機も無理を感じる描写になってるシーンがあって、販売戦略ってことなのかなぁと寂しくなったりしましてね。

Xq2_0001
 このところフジ写Xシリーズの絵がしっくりくると感じている私は、ああフジ写さんにもコンパクト機があったよねと気がついたり。
 てっきり1/2.3型センサー搭載機なのだと勘違いしてましたら、これ2.3型機なんですね。

Pic_07

 フジ写さんのサイトからパクってきた画像。1インチより小さいものの、1/1.7型より大きなセンサーを搭載していて、しかも小さなボディに収まってる。
 大型センサー機を喰うような写りをするXシリーズなら、多少小さなセンサーだろうが画素数が小さかろうが、気にするような要素じゃねえなとX-E2で承知しております。25-100mm相当のレンズを搭載。

 フジ写一線機に搭載しているセンサーと同じローパスレスセンサーで、「点像復元技術」も採用。
 この電気補正的な技術、画像の銀塩っぽさに大きく貢献していると個人的に感じていますのでアリです。風景写真で大きく差が出てきますよ。絞り込んだ時に銀塩と同じくらいの遠景が期待できます。

 これは密かに美味しい常時携帯機になるのではないかと期待しかけましたが。現在、生産終了品で流通在庫のみです。
 もしかしたらという想像になりますが、来年登場する予定のX-Pro2へ搭載する新センサーと関係があるのではないかと。
 X-E2もとっくに生産終了になってますし、後継機はX-Pro2の後に新センサーで登場すると噂されていますんで、XQ2もそのパターンかな、なんて思ったりして。

 というか、やはりコンパクト機へ大きめのセンサーというのは無理があるのではないですかね。XQ2はなかなかお買い得のカメラとは思いますが、いざ実際に使うことを考えると、マクロ系が弱いとこはネックですよ。
 レンズ前3cmまで寄れるのは広角25mm相当の話。50-85mmくらいの画角で寄って撮りたい時というのはけっこうありますからね。大きめのセンサー機では難しいのかなぁという気がしてます。

 S120の1/1.7型くらいがちょうどいいのかなと思うのはそういった理由です。スマフォ搭載カメラの利便性に押されてコンパクト機がひたすら高級化していく状況では、写りよりもスペック競争になっちまうのかなとも思いますし。
 出るか出ないかわからないXQ3を待ちつつ、もしかしてRX100が最後だったのかなぁと寂しい気分も味わいつつ。

| | コメント (2)
|

ツチノコ

Dscf0537_1
 Fujifilm X-E2 + XF23mm F1.4R  f1.4  1/20  RAW  ISO=400

 てんてん。腹回りの脂肪が蓄えられ、なんだその胴回りはと突っ込みたくなる姿。撮影時はいつもの-2/3基準でしたが、結果的にかなりオーバーめの露出にしないと右目が見えない絵になります。
 クルマの中に放置していたカメラを夜に室内へ持ち込んだ結果、レンズの曇りを取りきれず、こんなことに。

| | コメント (2)
|

晩秋

Dscf0529_1
 Fujifilm X-E2 + XF23mm F1.4R  f10  1/350  RAW  ISO=400

 農村の朝。田に降った霜と朝日が両立するものかな、と思って撮ってみたカット。ISO400なので、もしかしたらダイナミックレンジが200%まで拡大しているかもしれません。自動設定にしてますのでw

| | コメント (0)
|

パードウォッチャー

Dscf0524_1
 Fujifilm X-E2 + XF23mm F1.4R  f2.0  1/50  RAW  ISO=200

 たまにISOを200に固定したみたりするのですが、高感度特性がよろしいフジ写機ならオートのまんまでいいような。
 もうちょっと絞ったほうがよかったよね、のカット。

| | コメント (0)
|

落ち葉

Dscf0494_1_2
 Fujifilm X-E2 + XF23mm F1.4R  f2  1/125  RAW  ISO=200

 今にも雨が降りそうな暗い空の下、オートホワイトバランスでは昔ながらのファインピックス色になってしまい、三波長蛍光管というホワイトパランスがちょうどいい感じになりました。そこへ少し彩度を上げてみてます。
 X-E2のオートホワイトバランスはなかなかのものと思っていますが、どうも北国の冬空は苦手そうな気配がしますね。

| | コメント (2)
|

職場にて

Dscf0482_1
 Fujifilm X-E2 + XF23mm F1.4R  f1.4  1/15  RAW  ISO=500

 職場にて。

 思いの外に使いやすいX-E2。出てくる絵にもほぼ満足しておりまして、なんでもっと早くフジXシリーズに注目しなかったのかと悔やむばかり。
 世間的にはどうなのか知りませんが、私はX-E2でしばらく楽しめると思ってはいますが、単焦点レンズのみで使うとなれば、レンズ交換の手間を省くべくサブボディとか用意するようになったりするのかしらんと、ちょっと物欲的に心配したりしてますw

 ボディ1台で、となると、どうしてもズームレンズの調達が視野に入ってくるものの、単焦点レンズの写りと比べてしまいますので、選べるレンズには限りがあるような。そんな気がしないでもなく。
 こうしてあれこれ悩んでる時が一番楽しいのではありますけれど。

| | コメント (0)
|

Dscf0462_1
 Fujifilm X-E2 + XF23mm F1.4R  f1.4  1/75  RAW  ISO=400

 海沿いのラーメン屋前にてw

| | コメント (0)
|

交通整理員

Dscf0459_1
 Fujifilm X-E2 + XF23mm F1.4R  f13  1/450  RAW  ISO=400

 前郷駅裏。

| | コメント (0)
|

Dscf0446_1
 Fujifilm X-E2 + XF23mm F1.4R  f7.1  1/450  RAW  ISO=400

 前郷駅前にて。

| | コメント (0)
|

神社

Dscf0419_1
 Fujifilm X-E2 + XF23mm F1.4R  f10  1/400  RAW  ISO=400

 エボルタチャレンジの前郷にて。

| | コメント (0)
|

紫色

Dscf0399_1
 Fujifilm X-E2 + XF23mm F1.4R  f2.2  1/160  RAW  ISO=200

 ベルビアモードはベルビア100F調のようで、背景の廃材がそれっぽい色になってます。また、かつてのFinepixと同様、紫色の被写体では色が過度にマゼンタっぽくなる傾向があるようで、少しマゼンタを抜いてます。

| | コメント (0)
|

モデルさん

Dscf0381_1
 Fujifilm X-E2 + XF23mm F1.4R  f1.4  1/30  RAW  ISO=400

 蛍光灯の下、クラシッククロームのオートホワイトバランスから少しだけシアンを抜きました。

| | コメント (0)
|

黄色

Dscf0379_1
 Fujifilm X-E2 + XF23mm F1.4R  f3.2  1/3500  RAW  ISO=200

 ただ撮っただけ。職場の近所は海沿いなのに紅葉がとても早いのでした。

| | コメント (0)
|

冬近し

Dscf0358_1
 Fujifilm X-E2 + XF23mm F1.4R  f1.4  1/15  RAW  ISO=320

 冬っぽい空。少しずつこういう天気が増えていきます。

| | コメント (0)
|

てんてん 近影

Dscf0342_1
 Fujifilm X-E2 + XF23mm F1.4R  f1.4  1/17  RAW  ISO=200

 なーんか手ブレが怪しいようなw

Dscf0345_1
 Fujifilm X-E2 + XF23mm F1.4R  f1.6  1/125  RAW  ISO=400

 こちらはクラシッククローム。モデルさん、我慢してがんばってくれてますw

Dscf0353_1
 Fujifilm X-E2 + XF23mm F1.4R  f1.8  1/1000  RAW  ISO=400

 

| | コメント (0)
|

チグハグ

Dscf0184_1
 Fujifilm X-E2 + XF23mm F1.4R  f2.8  1/3500  RAW  ISO=400

 日中に絞りを全開から少し絞ったのはいいものの、なぜかISO.が上がるという謎。まだX-E2を手にして数日の頃のこと。


| | コメント (0)
|

夜勤明けの朝焼け

Dscf0182_1
 Fujifilm X-E2 + XF23mm F1.4R  f13  1/30  RAW  ISO=1000

 ISOをオートにしてますと、わりと簡単にポンポン上がるのですが、当バカブログで画像クリックして大きくなるサイズくらいでは画像の荒れが気にならないので、普段はオートのままにしてます。

| | コメント (0)
|

晩秋

Sdim1761_3
 Sigma DP3Merrill  f2.8  1/100  RAW  ISO=200

 雨雲の下。

| | コメント (0)
|

てんてん2014

Img_1943_1
 Canon EOS KX7 + EF-S10-18mm STM  f4.5  1/40  RAW  ISO=800

| | コメント (0)
|

山形路ブラブラ その9(2004)

Sdim0361_1_2
 Sigma DP3Merrill  f3.2  1/80  RAW  ISO=100

 ネコ好きの蕎麦屋さん前にて。

| | コメント (0)
|

山形路ブラブラ その8(2004)

Img_1938_1
 Canon EOS KX7 + EF-S10-18mm STM  f4.5  1/20  RAW  ISO=800

Sdim0359_1
 Sigma DP3Merrill  f3.2  1/80  RAW  ISO=100

| | コメント (0)
|

山形路ブラブラ その7(2004)

Sdim1582_1
 Sigma DP1Merrill  f3.5  1/50  RAW  ISO=100

Sdim1587_1
 Sigma DP1Merrill  f3.2  1/40  RAW  ISO=100

Sdim1589_1
 Sigma DP1Merrill  f4.0  1/60  RAW  ISO=100

| | コメント (0)
|

山形路ブラブラ その6(2004)

Sdim0344_1
Sigma DP3Merrill  f3.2  1/125  RAW  ISO=100

Img_1923_1
 Canon EOS KX7 + Tamron B008 18-270mm PZD  f5.6  1/80  RAW  ISO=100

Img_1928_1
 Canon EOS KX7 + Tamron B008 18-270mm PZD  f4.5  1/60  RAW  ISO=800

| | コメント (0)
|

山形路ブラブラ その5(2004)

Sdim1574_1
 Sigma DP1Merrill  f4.0  1/80  RAW  ISO=100

Sdim1575_1
 Sigma DP1Merrill  f4.5  1/100  RAW  ISO=100

Sdim0343_1
 Sigma DP3Merrill  f4.0  1/200  RAW  ISO=100

 ご覧の通り、高畠にあった私鉄の遺構を訪問したのです。

| | コメント (0)
|

エボルタ号を見に行った その3

 前回の続き。

Img_7123_1_3
 Canon EOS60D + EF200mm F2.8L  f4.5  1/800  RAW  ISO=100

 見送る人がいるカットが欲しいなぁと思ってましたが、こんなもんしか撮れませんでしたのよ(^^ゞ

 で、山方面へ走り去るエボルタ号を見送り、帰ってきたところをまた撮ろうと思い、今度は駅のホームから撮りたいものだと早めに駅へ行ったのですが。
 駅のホームは関係者専用ですとかなんとか言われ。出発の時には「メディア関係者専用ですう」と言われたはずのスペースへ強制誘導。なんだべなぁ、という感じでしたね。

Dscf0452_1_2
 Fujifilm X-E2 + XF23mm F1.4R  f5.6  1/420  RAW  ISO=400

Dscf0453_1
 Fujifilm X-E2 + XF23mm F1.4R  F5.6  1/400  RAW  ISO=400

 X-E2は動体の連写にはあまり向いてない機種と聞いてますが、正面から望遠レンズで迎えるのでなければ、このくらいならなんとかなりますね。
 といってもエボルタ号のラストスパートは10km/hくらいだったらしいですけれどw フジXで動体となれば、やはりXT-1の出番とかいう話になるのかもしれませんね。いつかはX-E2で動体撮影に挑んでみたいものです。

Img_7135_1
 Canon EOS60D + EF200mm F2.8L  f5.6  1/200  RAW  ISO=100

 エボルタ号を近くでお迎えしたかったのですが。このくらい離れた場所へ強制誘導でしたのよ。
 んで、ギネス達成の興奮で関係者がテンパってる隙に、後から来た見物客がホームへなだれ込み、早めに来ていた人は置いてけぼり。つまんないったらありゃしない。

 見物客のためにカネかけてるわけじゃねーんだよ、と大企業さんに言われればそれまでの話ではあるのですけどもねー。

| | コメント (0)
|

エボルタ号を見に行った その2

Dscf0435_1
 Fujifilm X-E2 + XF23mm F1.4R  f11  1/350  RAW  ISO=400

Img_7118_1_2
 Canon EOS60D + EF200mm F2.8L  f4  1/640  RAW  ISO=100

 更新をサボりすぎて、1日分の更新では足りませんでしたね。慌てて追加w

| | コメント (0)
|

エボルタ号を見に行った その1

 更新をサボっていたわけなんですが、話題が冷えるのを待っていたという側面もありまして、結局はサボっていたのですけれども(^^ゞ

Dscf0422_1
 Fujifilm X-E2 + XF23mm F1.4R  f13  1/420  RAW  ISO=400

 昨年は秋田県北部の廃線、旧小坂鉄道にてエボルタ電車の走行実証実験をし、今年は秋田県南部の現役三セク鉄道である由利高原鉄道にてギネス記録にチャレンジする走行実験が行われました。
 昨年は見に行けませんでしたので、今回は見物したいものだなぁと現地へ赴いてみたのですけれど。

 結果から申し上げるとですね。部外者である地元のギャラリー民なんざ、記録映像のモブ扱いでしかなく、ひたすら関係者によって仕切られた「関係者のためのイベント」でやんした。
 そりゃそうですよね。一企業がカネかけて田舎者を喜ばせても一銭の得にもならんでしょ。ひたすら企業の宣伝目的に邁進するのは当然といえば当然。でも見物に行ったこっち側としては、大企業の勝手というものを見せていただいた観が強かったですねw

 被写体を提供してもらったんだから文句は言うな、というとこで納得しなければならんのかもしれません。

Dscf0425_1
 Fujifilm X-E2 + XF23mm F1.4R  f11  1/400  ISO=400

 動体は苦手だという噂のX-E2で撮れるのかな?と思い、イベント直前の列車を撮ってみました。駅から発車した直後で速度が緩いせいか、AFは追従していた模様。ISOは自動設定にしてましたが、天候がいまひとつのせいか400までブーストされてましたね。

Img_7116_1
 Canon EOS60D + EF200mm F2.8L  f5.6  1/1000  RAW  ISO=100

 コンパクトなエンジンカーが登場し、エボルタ電車の先導車両の、そのまたひとつ前の露払いみたいなポジション。




| | コメント (0)
|

山形路ブラブラ その4(2004)

Sdim0338_1
 Sigma DP3Merrill  f2.8  1/100  RAW  ISO=100

Sdim0339_1
 Sigma DP3Merrill  f3.5  1/100  RAW  ISO=100

Sdim0341_1
 Sigma DP3Merrill  f2.8  1/400  RAW  ISO=100

 七五三の時期だった模様。

| | コメント (0)
|

山形路ブラブラ その3(2004)

Sdim0335_1
 Sigma DP3Merrill  f3.5  1/125  RAW  ISO=100

Sdim0337_1
 Sigma DP3Merrill  f2.8  1/100  RAW  ISO=125

 メリルセンサーはパープルフリンジが出やすいとこが弱点のように思えますが、樹木が画面になきゃ気にはなりませんw

| | コメント (0)
|

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »