« 山形路ブラブラ その4(2004) | トップページ | エボルタ号を見に行った その2 »

エボルタ号を見に行った その1

 更新をサボっていたわけなんですが、話題が冷えるのを待っていたという側面もありまして、結局はサボっていたのですけれども(^^ゞ

Dscf0422_1
 Fujifilm X-E2 + XF23mm F1.4R  f13  1/420  RAW  ISO=400

 昨年は秋田県北部の廃線、旧小坂鉄道にてエボルタ電車の走行実証実験をし、今年は秋田県南部の現役三セク鉄道である由利高原鉄道にてギネス記録にチャレンジする走行実験が行われました。
 昨年は見に行けませんでしたので、今回は見物したいものだなぁと現地へ赴いてみたのですけれど。

 結果から申し上げるとですね。部外者である地元のギャラリー民なんざ、記録映像のモブ扱いでしかなく、ひたすら関係者によって仕切られた「関係者のためのイベント」でやんした。
 そりゃそうですよね。一企業がカネかけて田舎者を喜ばせても一銭の得にもならんでしょ。ひたすら企業の宣伝目的に邁進するのは当然といえば当然。でも見物に行ったこっち側としては、大企業の勝手というものを見せていただいた観が強かったですねw

 被写体を提供してもらったんだから文句は言うな、というとこで納得しなければならんのかもしれません。

Dscf0425_1
 Fujifilm X-E2 + XF23mm F1.4R  f11  1/400  ISO=400

 動体は苦手だという噂のX-E2で撮れるのかな?と思い、イベント直前の列車を撮ってみました。駅から発車した直後で速度が緩いせいか、AFは追従していた模様。ISOは自動設定にしてましたが、天候がいまひとつのせいか400までブーストされてましたね。

Img_7116_1
 Canon EOS60D + EF200mm F2.8L  f5.6  1/1000  RAW  ISO=100

 コンパクトなエンジンカーが登場し、エボルタ電車の先導車両の、そのまたひとつ前の露払いみたいなポジション。




|
|

« 山形路ブラブラ その4(2004) | トップページ | エボルタ号を見に行った その2 »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山形路ブラブラ その4(2004) | トップページ | エボルタ号を見に行った その2 »