« 朝の空 | トップページ | 桧山 その1 »

イメージと現実w

Dsc01030_2

 XF23mm、おめーでけえよw

 一眼レフスタイルのX-T1なら、そんなに気にならない大きさのレンズなのかもしれませんけれど、レンジファインダー機スタイルで軽量なX-E2では、少々大きいですなぁ。
 コシレンの35mm F1.2でしたっけ、あれより太いですからねえ。というか、たぶんX-E2が小さいのですよね。よくぞこの大きさにEVFスタイルで高感度に強いハードとアナログ操作を詰め込んだものです。

 大きさ的には28mm相当であるXF18mm F2Rあたりが地味で小さくてよろしい気はしてますよ。角型の小さなフードもスナップレンズっぽくてかっちょいいしー。
 周辺部が甘いとか、風景を撮るんじゃなきゃそんなに気になるものでもないかとは思ってます。というかX-E2に28mm相当を固定となりゃ、用途はスナップオンリーですけん。周辺が甘いのは逆にワイドレンズっぽい雰囲気でよくね?w

 などと、ぼんやり考えてましたら、キットレンズであるXF18-55mm F2.8-4R LM OISなんていう28-85mm相当のズームがコスパ最高だったり。
 細身のレンズで軽量。AFが速くて手ブレ補正付き。それで安くてキットレンズ以上の写りをするんですから、なるほどそういう選択もあるのだなぁと考えてみたり。
 40mm相当であるXF27mm F2.8は、お安い代わりにAFモーターがかなり騒々しいとのことで、安定した写りは魅力的ながら、絞りリングかない点で少々興を削がれるものがありますね。

 という具合に頭の中で考えて遊んでましたら、コジマ電気がビックカメラといっしょになって地元に店を出してたよなぁと思い至り、ちょいと見に行ってみた時のこと。
 フジ写Xのレンズがけっこう揃ってまして、現品を目撃しましたらですねえ、XF23mmなんて全然大きくないのだと確認www
 このくらいの大きさがいいなぁと思ったレンズがXF27mm。XF18mmは頭の中で考えているほど小型レンズではない模様。小さいと感じたのはXF18-55mmくらいのもので。

 どうも私はライカMのレンズを基準に大きさをイメージしていたようです。Xマウントの大きさがライカMとかコンタGをイメージさせるもので、勝手にレンズも小さいもんだと決め付けていたということですなーwww

|
|

« 朝の空 | トップページ | 桧山 その1 »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

確かにでかく見えるけど。
カッコいいならオッケーでしょう。
写りもいいなら問題なしじゃない?
デジカメらしくなくてカッコいいデザインだと思いますよカメラもレンズも。

投稿: ぴゅんぴゅん | 2015年9月22日 (火) 22:06

振り回すというより、ジックリ構えるレンズ。真面目に撮ってこなかった身には苦行w
アンダーめで撮ると日中でもいい感じになることを発見しました。これから秋と冬に活躍しそうな。

投稿: ビヨ | 2015年9月23日 (水) 10:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝の空 | トップページ | 桧山 その1 »