« 現行製品ありました(^^ゞ | トップページ | 秋田中年野営組合2015 7月編 その1 »

乗り換えてみたいけれど

 このところスーダラ撮影者と化している私としては、キヤノン機のバッテリーがタフであることが大変にありがたく、常時携帯機であるべきRX100のバッテリーがショボくて泣けるところでもあって、なかなかキヤノン機から切り替える気が起きないと思わせておいて。

 レンズにはやっぱり絞りリングは装備されているべきと思いますし、視力劣化で眼鏡装備となれば光学ファインダーにばかりこだわってる場合じゃないのかな?と思うこともあったり。
 いや光学ファインダーを使うことは視力と関係なく必要である理由も存在しますけどもねえ。

X_e2_0002

X_e2_0016

 正面から見ると四角四面で愛想もクソもないフォルムながら、斜めから見ると味がありますね。フジ写さんのX-E2。
 X100シリーズ以外は光学ファインダーを装備しないフジ写機。家電量販店でたまに実機を手にし、最近のEVFはけっこう見やすいよなぁと思うことがある私なので、X-E2に単焦点レンズの組み合わせはレンジファインダ機的でおもしろそうだなぁと考えたり。

 ということは一眼レフの代替としては考えてないって話になりますな。このボディで望遠レンズを使うとするなら、ホールド悪すぎですもん。広角レンズ中心になりそうな。

Fujix18135_0001

 例えば便利ズームになりそうな18-135mm。28-200mmくらいのレンズです。レンズそのものの写りは定評がありますけれど、レンジファインダ的なボディで200mm域を使うなんて、ちょっと想像がつかんのですわ。しかも絞りリングないじゃん。

X_t1_0014

 一眼レフ的な構えをしたいのならX-T1ですかい。そんな贅沢はできまへん。同じマウントで一眼レフ的な使い方とお手軽ミラーレスを使い分けられるシステム、そして手抜き感が薄い写りはたいしたもんだと思いますけれど。自分の使い方に合わないっつーのは悔しいところ。

X100ts_0005

 X100Tでフジ写の写りをお試しして、気に入ったらマウント切り替え、というような甘い考えは費えた模様。





|
|

« 現行製品ありました(^^ゞ | トップページ | 秋田中年野営組合2015 7月編 その1 »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

Xシステムは良い写りですが安価ではないですね。
非常に優秀なレンズ群があるんで、考え方によっては
合理性は高いですけど。
 でもですね、考え方によっては、キヤノンが本気出して
APSのレンズ作り出したら最強じゃねえかという
気もします。もしもKISSにつけたら鬼に金棒的な、
APSでも35ミリくらいで使えて、かつ、
XFレンズみたいなF1.4から実用になるようなレンズが作られたら、
最強のシステムになっちゃう気がしますね。
 そういうのこないかな・・・

投稿: hk | 2015年7月11日 (土) 02:27

ガラスペンタのkissX8が出れば良いのになと思います
これに22mmf2または1.4を合わせる
これで十分です

投稿: こんどう | 2015年7月11日 (土) 23:08

フジ写Xは完全にマジ撮り派の道具ですよね。なのに趣味的な香りを残しているところが憎いw

キヤノンAPS-Cセンサクラスは入門機というかライト層向けとメーカーさんが見ている限り、ガチのボディもレンズも出ないでしょ。
AWBではなく太陽光ロックで使うと印象が変わることに気がつき、バカにしたもんじゃないと最近は思ってますけれど。

ガラスのペンタプリズムはコストに直結する要素ですので、このクラスには難しいんじゃないですかねー。

投稿: ビヨ | 2015年7月15日 (水) 06:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 現行製品ありました(^^ゞ | トップページ | 秋田中年野営組合2015 7月編 その1 »