« 秋田中年野営組合2015 7月編 その3 | トップページ | 今年も行く予定ですw »

バッテリーな

 RX100のショボいバッテリーが気になり、昨年の年末時点では「いい買い物したかも!」と盛り上がっていたというのに、もう買い替えを検討したくなったりw

Img_6836_2_2

 RX100のいいところは、この大きさに1インチのセンサーを盛り込んだことではないですよね。
 センサーサイズに対して光路やレンズに無理があることは明白ですから。条件が悪くなると気難しくなるあたりは銀塩っぽくてかわいいのですが。

 RX100のいいところは映像エンジンだと思うんです。これソニー機なら共通のことなのかもしれませんけれど、キヤノン機と比較しますと複雑な光線下での色のまとめ具合はかなり高いレベルにあると思いますよ。
 もちろんダメ判定の場面もあるのですが、モノクロにして誤魔化したくなることが少なくて。それならば他のソニー機も試してみようかと検討しても、使いたくなる機種はなく、せいぜい防水機を選択して仕事用現場私物カメラのリプレースくらいなのですが。

 使用者の好みというものはあるにせよ、私はソニー機の画像処理が好みであるというだけの話です。
 ただし常時携帯機を常時充電しているわけではなく、二週間放置でいきなり使うという場面もよくあることで、そんな時にバッテリーがドロップしてたりすると泣けてくるのでした。

 バッテリーの充電のやり方にまで気を使わなければならないのも面倒な話で。ドロップさせてから充電し直せば長持ちする特性なのだというのも薄々感じています。
 これiPhoneなどのバッテリーでも同じとはいえ、カメラでそれはやめてねんという感じなのです。

G7x_0001

 だめだこりゃ判定しちゃったG7Xにしても、バッテリーに関してはあまり期待できそうにもないなと感じてます。
 まだキヤノン機バッテリーがタフであった時期でも、Wi-Fi搭載機のバッテリー消耗は凄まじいものがありましたから。
 便利な画像転送手段があるねんな、という程度にしかWi-Fiの価値を感じていない私からすると、絶対に必要なわけでもない機能にバッテリーを食われるのは納得いかない話なのです。

 これGPS搭載機の初期にも感じたことです。GPSログ機能必携というわけでもあるまいに、無駄にバッテリーを消耗してるのは無意味であると。
 GPSにせよWi-Fiにせよ、どうしても必要なユーザーさん以外にとってはどうでもいい機能なわけで、そのためにバッテリーがショボくなってるのはどうなのよ?と思いますねえ。

 というわけで、しばらくは充電を工夫しながらRX100を使いますよ、ええ。


|
|

« 秋田中年野営組合2015 7月編 その3 | トップページ | 今年も行く予定ですw »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋田中年野営組合2015 7月編 その3 | トップページ | 今年も行く予定ですw »