« バルーンフェスタを見に行った その18 | トップページ | 東北六魂祭 その1 »

RX100はデリケートなのね

Img_6830_2

 失敗したかなぁ感が徐々に。そそのかされた皆様には申し訳ございませんとしか。

 使い方なのでしょうけれど。私の場合はなにが気に入らないって、ソニー機のバッテリーのショボさ。
 というかソニーはバッテリーを簡単に考えてね?3週間放置したらバッテリーが完全にドロップしてるとか、なんなのよそれは。
 と考えてしまう理由、それはキヤノン機ユーザーだからなのですよね。9ヶ月放置でも当たり前に動き出すキヤノン機のタフさときたら。

 色の具合はソニー機の雰囲気が嫌いじゃないんです。むしろキヤノン機よりも好みに近いというのに、カメラの基本的な資質が意外に低いというか。
 RX100がきっかけになってαシリーズへ興味を持とうとしても、なんだかカメラとしてみっともねえデザインの機種が多かったりして、あたしゃ持ち歩く気になれませんね、という感じ。

 そんな中でもスッパリ割り切ったシリーズであるα4桁シリーズは、小さいしわりと安いしで、チャレンジしてもいいかなと思う瞬間はあれど、レンズ外装のノッペリ具合についていけまへんのです。
 キヤノンEFでさえ、レンズに絞りリングがついてないとは何事だと不満だった身としては、ツルッツルのレンズなんて使いたくはないのです。

X_t1_0010

 フジ写Xシリーズには絞りリングをきっちり装備したレンズがありますよね。いいなぁと素直に思います。
 けれどミラーレスを謳ったカメラというのは、TTLの光学ファインダーは最初から無視してる仕様。フィルム時代からのユーザーさんとしては、光学ファインダーにこだわる人もいらっしゃると思うのです。私のように。

X100ts_0005

 おお、フジ写には光学ファィンダー機があるじゃないですか。35mm換算のレンズ搭載ですし。操作系はモロに銀塩機ですしね。ジジイ向き。

 けれど手元のカメラを少なくしようと兼用意識が強くなり、35mm相当レンズ固定機に高いカネ出せる身分なのかよと自問自答の世界。キヤノン機で60DとKX7で済ませてるのも、機材増やしてどうすんねん的な話でしてね。
 それならばフジ写Xマウント機にすりゃいいじゃーん。使いたいレンズは決まってるのだし。でもレンズ交換機はTTL光学ファインダーを装備していないわけで(以下、無限ループ)

|
|

« バルーンフェスタを見に行った その18 | トップページ | 東北六魂祭 その1 »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

デジタルを否定したい訳じゃないですけど、バッテリー問題はいつも頭が痛いです。これと関連するのはEVFですわな。どんなに見え方が良くてもバッテリーを食うっていう。しかも贅沢じゃない容量のバッテリーを。
この点、光学ファインダのカメラは、この世からなくなるか、よほど高価にならない限りは買うのをやめられない気がします。K-5のバッテリー持ちなんてすばらしいですから。
 XPRO1の進化型が、もう少しコンパクトになって出るとかっちゃうかもですね。光学もEVFも使えるなんて本当に反則ですよ。x100のレンズは、カタログの大きさのまま、せり出したりしませんので、あれはあれで十分コンパクトだと思いますよ。絞り開放での実用度は無理からぬところ。設計がf4から5.6で最高性能だったとおもうんで。HPにのってたような。まぁ、自分は安く買ったんで満足してます。

投稿: hk | 2015年6月 9日 (火) 21:58

こんばんは。
私はRX100が欲しいと思っておりまして、こちらのブログが非常に参考になっております。貴重な情報、ありがとうございます。
現在コンパクト(?)ではリコーのGXRを使っておりますがこちらはバッテリーの持ちはいいですねぇ。一方で私はオリンパスのE-5とE-M1も持っておりますが、E-5がバッテリーの心配をしなくても良いことに対して,E-M1は予備バッテリーに加え、充電器も持参しています(車の中で充電しています)。E-M1については使い勝手が気に入っているので、ミラーレスの燃費(電費)の悪さを覚悟して使っております。

投稿: 俊さま | 2015年6月10日 (水) 00:27

hkさん >
ルーズに扱っていても確実に動くところはキヤノン機の美徳ですわ。これは銀塩時代から変わりませんね。たいしたもんです。
G7Xを「こんなレンズねえわwww」で切って捨てはしたものの、RX100初代のレンズもあまり誉められたものでもねえのなーとか思ったりw

X100ならX100Tですなー。買えないけどwww

俊サマ >
GXRは意外とバッテリーの持ちがいいですよね。もっと食いそうな印象があったのですが。んで自然放電も少なく、数ヶ月放置しても動きますものね。
RX100初代はオールマイティではないと思ってます。センサーに対してボディが小さすぎるのか、あるいはレンズ口径が足りないのか、そんな感じのアナログ的な無理を感じる写りです。
現行のRX100M3はレンズが違いますからどうなのかわかりませんけれど、少なくても初代はメモカメラとしては落第っぽいっすね。
ハマった時はオオッと思いますけれど、そうは簡単にハマらないあたり、シグマDPかよ、と感じる時はありますですw

投稿: ビヨ | 2015年6月12日 (金) 20:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バルーンフェスタを見に行った その18 | トップページ | 東北六魂祭 その1 »