« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月の31件の記事

バルーンフェスタを見に行った その14

Img_2266_1
 Canon EOS KX7 + Tamron B008 18-270mm PZD  RAW  ISO=100

 途中から気球を撮るのに飽きてきましてね。自分のリサーチ不足とかロケハンの甘さが面倒になってきまして、路線変更するのですwww

| | コメント (0)
|

バルーンフェスタを見に行った その13

Img_2261_1
 Canon EOS KX7 + Sigma 17-70mm (3rd)  RAW  ISO=100

 勝手に自分の頭の中で考えていた現場とは違うというのも、またリベンジ気分を煽られたりw

 

| | コメント (0)
|

バルーンフェスタを見に行った その12

Img_2256_1
 Canon EOS KX7 + Tamron B008 18-270mm PZD  RAW  ISO=100

 気球の祭典といえば重なり具合だという先入観で臨んだのですが、うまくいきませんねえ。

| | コメント (0)
|

バルーンフェスタを見に行った その11

Img_2252_1
 Canon EOS KX7 + B008 18-270mm PZD  RAW  ISO=200

 体験搭乗があったので、お客を載せて飛ぶところは絵になるかとは考えましたが、野営地撤収の時間から逆算すると長居もできず。

| | コメント (2)
|

バルーンフェスタを見に行った その10

Img_2246_1
 Canon EOS KX7 + Tamron B008 18-270mm PZD  RAW  ISO=100

 バルーン単体で撮るのがヘタクソですw

| | コメント (0)
|

バルーンフェスタを見に行った その9

Img_2216_1
 Canon EOS KX7 + Tamron B008 18-270mm PZD  RAW  ISO=125

 バーナーから立ち上る陽炎がガッツリ写ってれば迫力なんですがなー。うまくいきません。

| | コメント (0)
|

バルーンフェスタを見に行った その8

Img_2206_1_2
 Canon EOS KX7 + Tamron B008 18-270mm PZD  RAW  ISO=100

 バルーンが重なって写ってるイメージを求めていたのですけれど、どうもうまくありませんねw

| | コメント (0)
|

バルーンフェスタを見に行った その7

Img_2199_1
 Canon EOS KX7 + EF-S 10-18mm STM  RAW  ISO=100

 旧学校のたいして広くないグラウンドが会場でしたので、もしやと思ってワイドレンズも持ってったのでした。

| | コメント (0)
|

バルーンフェスタを見に行った その6

Img_2185_1
 Canon EOS KX7 + Tamron B008 18-270mm PZD  RAW  ISO=100

 70-200mmクラスの高いズームレンズがあればベストなのかな、という感じのロケーションでやんした。

| | コメント (0)
|

バルーンフェスタを見に行った その5

Img_2182_1
 Canon EOS KX7 + Sigma 17-70mm(3rd)  RAW  ISO=100

 便利ズームはなるべく使わないように、という意識がありまして、やたらレンズ交換していた記憶ばかりしかありませんw

| | コメント (0)
|

バルーンフェスタを見に行った その4

Img_2181_1
 Canon EOS KX7 + Tamron B008 18-270mm PZD  RAW  ISO=100

 このところ便利ズームを否定したい気分になってきているのですけれど、初のロケーションに挑むとなれば、これほど便利なレンズがないのも事実でして。ジレンマですなぁ。

| | コメント (0)
|

バルーンフェスタを見に行った その3

Img_2176_1
 Canon EOS KX7 + Sigma 17-70mm(3rd)  RAW ISO=100

 思うところがあってAWBをマニュアルの太陽光ロックへ切り替えましたので、早朝の斜光線で暖色が強い雰囲気になってます。
 ソニー機のAWBと比べるとキヤノン機のAWBはどうも好みではないと気がつきましたのでね。

| | コメント (0)
|

バルーンフェスタを見に行った その2

Img_2172_1
 Canon EOS KX7 + EF200mm F2.8L  RAW  ISO=100

 空モノはもうLレンズの出番だろ!という信仰があるのですけれど、現場のロケーション的に換算300mmってのは少々長すぎでしてなぁw

| | コメント (0)
|

バルーンフェスタを見に行った その1

Img_2169_1
 Canon EOS KX7 + Sigma 17-70mm(3rd)  RAW  ISO=100

 秋田県南のGWといえばバルーンフェスタ。実は昨年これを目当てに雁の里で野営していたのに、午後のフライトはほぼやらないという情報を知らず敗退していたのです。
 そこで今年は早朝のフライトを狙うつもりで、微妙な天候を気遣いながら意識していたわけで。

 どうも天気が良さそうだぞと、野営地から現場へ急行。このためにLレンズを用意してたりしましたが、とりあえず現場到着前にはフレキシブルに対応できる標準ズームで。

| | コメント (0)
|

秋田中年野営組合2015 その8

Dsc00729_1
 Sony RX100  RAW  ISO=640

 私の今の年間勤務パターンですと、連休を満喫できるのは5月の連休しかありませんので、2泊目に突入するのです。
 混んでいるのを承知で雁の里へ。ここへ落ち着いた理由はありましてね。翌朝の天候を気にするわけで。

| | コメント (0)
|

秋田中年野営組合2015 その7

Dsc00721_1
 Sony RX100  RAW  ISO=125

 はい、撮ってみただけーw こんだけ被写体おるならワイドレンズでババンと寄らんかい!という突っ込みが聞こえますけどwww

| | コメント (0)
|

秋田中年野営組合2015 その6

Dsc00719_1
 Sony RX100  RAW  ISO=125

 金浦の場合、風呂は定番の「にかほ市温泉保養センターはまなす」。銭湯より安い\300で源泉かけ流し。コスパ最高。
 で、おそらく20年ぶりくらいに鳥海山ブルーラインを駆け上がってみました。GWはまだ雪の壁があるのですね。

| | コメント (0)
|

秋田中年野営組合2015 その5

Dsc00713_1
 Sony RX100 RAW ISO=125

 海を眺めながらシャケを焼くの絵www キヤノン機に慣れてますと、ソニー機の色の出方が興味深いですね。朝の光なのですが、AWBでは赤みを抑える制御のような。

| | コメント (0)
|

秋田中年野営組合2015 その4

Dsc00707_1
 Sony RX100 RAW ISO=125

 金浦の飛の崩が毎年一発目の野営地になりがちで、金浦へ行くのならガサエビを買わない手もなく。
 今回は生のままいただいて、残した殻と頭からダシを取って味噌汁に。具がなくて寂しいのでキノコを投入w

| | コメント (0)
|

秋田中年野営組合2015 その3

Dsc00686_1
 Sony RX100 RAW ISO=2500

 某アウトドア雑誌に載ってるような絵の雰囲気でwww

| | コメント (0)
|

秋田中年野営組合2015 その2

Dsc00685_1
 Sony RX100 RAW ISO=125

 車両侵入禁止の野営地へ、車止めを突破して入ってきた中京圏と思しきお金持ちライダーのバイクw

| | コメント (0)
|

秋田中年野営組合2015 その1

Img_2155_1
 Canon EOS KX7 + Sigma 17-70mm(3rd) RAW ISO=800

 で、ゴールデンウィークは野営へ出かけてみたのですけど。

| | コメント (0)
|

農耕

Img_2146_1
 Canon EOS KX7 + Tamron B008 18-270mm PZD RAW ISO=200

 当地でゴールデンウィークといえば農作業。東北では多くの地区が農耕期に当たるのです。

 それにしても。便利ズームの写りがつまんなくなってきてて大変w

| | コメント (0)
|

国花苑

Img_2134_1
 Canon EOS KX7 + EF-S10-18mm STM RAW ISO=100

 困った時の日本国花苑。井川町にある日本国花苑という公園は、数種類の桜が植えられているため、ソメイヨシノの満開から時期が過ぎたとしても、なんらかの桜が咲いている可能性大。というわけで枝垂桜が満開。

| | コメント (0)
|

大潟村 その7

Dsc00659_1
 Sony RX100 F4.9 RAW ISO=320

 こういった日常スナップにおいて、RX100初代の「寄れない」レンズってのはかなりのストレスではあり、記録という側面だけからなら選択する意味がない1インチ機ということになると思います。
 3型が出るのは必然であったでしょうし、2型がお茶を濁したような存在であるのもうなづけるところなのです。

| | コメント (0)
|

大潟村 その6

Dsc00651_1
 Sony RX100 RAW ISO=320

 ソニー機の映像エンジン処理は嫌いじゃありません。というかキヤノン機よりも好みに近いのですけれど、詰めの甘さというかですね、一抹の不安感が常につきまとうものでもあるのです。

| | コメント (0)
|

大潟村 その5

Dsc00643_1
 Sony RX100 F2.5 RAW ISO=125

 菜の花ロードでもなく、菜の花祭りの会場でもなく、ここからはRX100による植物園スナップ。「生態系公園(バイオパーク)」という名の温室があるんです。密かな穴場。


 

| | コメント (0)
|

大潟村 その4

Img_2129_1
 Canon EOS KX7 + EF-S 10-18mm STM RAW ISO=100

 撮ってる人の後ろから撮るw

| | コメント (0)
|

大潟村 その3

Img_2133_1_2
 Canon EOS KX7 + Tamron B008 18-270mm PZD RAW ISO=100

 便利ズームの物足りない描写を痛感するような絵をあえて掲載しておりますが。

| | コメント (0)
|

大潟村 その2

Img_2118_1
 Canon EOS KX7 + EF-S 10-18mm STM RAW ISO=100

 あっさり目にしてみましたが。実は桜がちょいと進んでしまいましてですね、いまひとつ迫力に欠けるのでした。

| | コメント (0)
|

大潟村 その1

Img_2108_1_3
 Canon EOS KX7 + EF-S 10-18mm STM RAW ISO=100

 やたらワイドズームばっか使ってね?という疑問は当然ありますよねえ。コスパ十分の純正軽量ワイドズームは、同じく小型軽量のKX7へジャストフィットでして。
 というわけで、秋田県内で話題になりがちな三大桜の名所のうちのひとつ、大潟村の菜の花ロード。ここは桜と菜の花の競演が話題になる道。

| | コメント (0)
|

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »