« 春を探しに その3 | トップページ | タイメックス »

そんなにうまくいくわきゃない

Dsc00590_2

 Winタブ用のAC給電+USBハブ兼用品を調達してみたのですよ。Winタブと携帯電話の両方へ給電し、Wi-Fiのない環境でLTE経由で通信しようという艦これ仕様w

 結論から申し上げると、給電できますしUSB機器も使えます。ただしUSBからの給電が必要な機器を複数接続すると、Winタブへの給電が満足にできなくなりWinタブのバッテリーは減っていきます。
 このACとUSBハブ兼用品への給電は外付けのACアダプタを使い、これの容量が小さいのかと思ったりしました。ACアダプタ→USBハブ→タブレットへ給電、ということですね。

Dsc00593_2

Img_2021_2

 3日くらい放置してるとバッテリーがドロップしてる仕様のWinタブをいきなり使おうとしても、USBハブとしての利用はやめておいたほうがいい感じ。タブレットの充電ができません。
 私のようにWinタブをたまにしか使わない非アクティブユーザーは、まずタブレットをきっちり充電してからUSBハブとして利用したほうがいい感じですね。USBハブへACアダプタで給電されているからと油断しておりました。

 USBハブからの給電にベッタリ頼っている機器、例えばポータブルのDVDドライブなどはタブレット本体に直接繋いでも満足に動かないことが多いと聞きます。我が家のドライブもそうです。これはUSBハブへ接続しても変わりませんでしたね。
 タブレット充電器にUSBハブがついているというより、USBハブにタブレット充電用のマイクロUSBがついているという考え方をしないと、私のように過度な期待を抱きかねませんw

 PCに詳しい職場の同僚からはトラブルが多いからやめとけと忠告されていた種類の機器なのですが、今のところUSB機器が満足に動作しないということはないですね。DVDドライブを認識しないのはタブレット側の仕様もありますからなんとも。
 ただし複数のUSB機器を使うとWinタブへの給電がおろそかになると。これは重要な注意点だと思いました。

|
|

« 春を探しに その3 | トップページ | タイメックス »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春を探しに その3 | トップページ | タイメックス »