« 季節違いネタ 某祭典 その2 | トップページ | 季節違いネタ 某祭典 その4 »

季節違いネタ 某祭典 その3

R8214_1018_kx7
 Canon EOS KX7 + EF10-18mm RAW

 EF10-18mmSTMはコストパフォーマンスに優れたレンズで、光量が足りない場面でも粘るレンズだと思ってますが、いかんせんパープルフリンジが激しいレンズでもありましてね。
 おそらく銀塩時代なら高く評価されたレンズではないかと思う写りです。場合によってはモノクロ化して誤魔化したくなるんですよね。簡単に除去できるものではないパープルフリンジは、シグマよりも派手に出ます。

|
|

« 季節違いネタ 某祭典 その2 | トップページ | 季節違いネタ 某祭典 その4 »

ちょろすな」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 季節違いネタ 某祭典 その2 | トップページ | 季節違いネタ 某祭典 その4 »