« 浅舞 その3 | トップページ | そうきたか »

REVO GZ 2年目

Dsc00077_2

 冬タイヤ2年目のご報告を。

 スタッドレスタイヤは2シーズン以降にどれだけ劣化するかというのがもっぱら一般市民の興味であり、効く効かぬは二の次のようなところがある雪国w
 1シーズン目は、よほどひどいタイヤじゃなければ、どれでもまあまあ雪道を走れるのですよ。

 REVO GZも他社と同様、2シーズン目は当然に性能は落ちます。ただ雪道を走っている分にはあまり気にならない程度で、問題は雪のない道。
 今シーズンは最初にドッと雪が積もり、日本海沿岸都市では2月以降ほとんど積雪はなくなっております。故に雪のない道を走ることがいつもより増えており、もしかしたらタイヤの減りも早いのかもですが。

 1シーズン目に少し感じた直進安定性の悪さは、雪のない道では如実に現れるようになりました。スバルAWDは路面の凹凸に敏感な反応をし、状況によってはフラつくことが夏でもあるのですけれど、それに加えてREVO GZの性格も加わり、高速道路はちょっと怖い時があります。
 直進安定性に限れば、ヨコハマのアイスガードのほうがずっと安心な感じですね。雪道でのオールマイティ性ではREVO GZのほうが上のように今は思っています。


 

|
|

« 浅舞 その3 | トップページ | そうきたか »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浅舞 その3 | トップページ | そうきたか »